ワシントコノポスト史上で一番厳しいTwitter戦略!実績無しからフォロワー1000人の目指し方!

ワシントコノポスト史上で一番厳しいTwitter戦略!実績無しからフォロワー1000人の目指し方!

まいど!編集長いながきです!

初めましての人は、よろしくです!

常連の方は、まいどおおきに!

いつも、最後まで読んでいただいて、ありがとうございます

 

さて今回は、いながきという、何も実績のない男が

Twitterで、フォロワー1200人を達成した

秘訣を紹介してあげよう、ではないか

フォロー必須の企画、はしたことない

フォローしてくれとも言ったことない

人にあまり、リプもしない

たまに気が向いたら、するくらい

コンサルとかする気もないし、真似しようと思っても

簡単にはできないだろうと、思って無料公開してあげよう

(気前ええわぁ)

 

いながきは、ブログは真面目

Twitterはふざけると決めてます

キャラとして真面目でも、ふざけてる、

というわけではなく、どちらの面も持ち合わせてるだけです

今回はブログですが、ゆるく書くシリーズの真逆です

結構ビシバシ、書いてる笑

真面目ではあるけど、ふざけてもいる

読んでて、不快な発言があるかもしれません

別に、あなたのことを、言ってるわけではない

気にしなくて、大丈夫だ

気になるなら、読まなくて結構

あくまで、不特定多数に向けて書いてるから

そこは、勘違いする必要はない

ということで、どうぞ

Advertisement

必要なのは一貫性だけ

 


天道 虫男

オレも始めよかな?


いながき

ワシントコノポスト名義でおなしゃす!(どうやってやんねん?)

「一貫性」これだけあればいい

いながきは、実績というものが、ないわけではない

しかし、それを打ち出したことは一切ない

裸一貫でTwitterを、スタートしている

10年ものの、リアル友達がほとんどのアカウントはあるが

いながきのリアルなイメージ、が出てしまうので

新しいアカウントを作って、再スタートした

(ちなみに、本垢もふざけてしかいない)

 

ここまで、圧倒的なバズもないし

インプレッションも、そこまであるわけではない

というか、いながきは気にしない

気にしてはいけない

バズるツイートなど、必要ないのだ

繰り返す、バズるツイートなど、必要ない

(でも、バズりたい)

自己紹介、固定ツイ、ツイートの一貫性

これはマスト

むしろ、これだけで十分だ

すごい真面目なプロフィールで、ツイートを見たら

下ネタしか言っていない、アカウントがあるとしよう

それはそれで面白いけど、真面目な人を期待した人は

期待外れだと、落ち込むだろう

プロフィールが下ネタだらけなら、下ネタ好きは必然と集まる

中途半端が、一番いけない

真面目なプロフィール、滑るツイート、謎のタイミングの下ネタ

見てて心が痛くなる、残念な人にしか見えない

(こっそり、滑ってるなぁと、見てるのは秘密)

企画をやるなら絶対かぶるな

「フォロー&RTで、固定ツイRT」とか、よく見る企画だが

これをやるくらいなら、やらない方がいいと思っている

これは等価交換ではない、圧倒的な企画側のテイクがある

実際、この企画をしてる人を、フォローしたことはない(記憶にございません)

この企画で、フォローしてもらったとしても、ファンになってくれるわけではない

なんなら、そのあとすぐフォローを外されても、企画者が文句を言う資格はない

等価交換じゃないし、Twitterのシステム上、それは仕方がない

あなたに魅力が無かった、それだけの話だ

それなら、誰もやったことない企画をすればいい

フォロワーを増やすのではなく、「こいつ何やってんねん?」

そう思わせるだけでいい

フォローするかどうかは、みんなの自己判断に委ねるだけ

Twitter自体がそうなってるから、そうすればいい

非常にシンプルな話である

 

ということで、このプロフと固定ツイと、ツイートの一貫性

企画の立て方を、説明していく

これで、うまく行くかどうかは別の話だ

実績なし男の自己紹介

ちょっと書き出しますね

言論の自由人/無職/ブログ編集長/起業家/無職/友人の恋愛コンサル/

親戚のWeb担当/投資家/無職/無益の魔術師/

大阪を愛し大阪に愛されてるわけではない男/無職/

好きなようにやってます/好きなようにしてください/1000万稼ぐ伝説の無職(予定)

比較と言ってはおかしいけど、いながきの経歴は

高校から通算4度の精神疾患、大学時代アメリカ留学、

元航空自衛官、その他もろもろ

全く実績というか、自己紹介で言えるものが無い、というわけでは無いし、

誰だって実績0、肩書き0というわけではないはず

何かしら、ネタになるものはあるはず

なんなら、「普通」「凡人」を看板にしている人もいる

しかし、いながきはそうしなかった

ボケてなんぼ

いながきの場合ボケてなんぼである

理由は後述する

まず、大した実績が無い場合

プロフィールには、人と違うインパクトがいる

「差別化」しなければならない

世界一ゆるい視点の話!視点のズレで差別化を!ズレってなんや?人と違うことを計算でやる方法

まいど!編集長いながきです! 

差別化する方法は、以前の記事に書いたので、読んでもらいたい

いながきの場合は、何を推すか、を考えた場合

キーワードは「自由」「無益」「無職」にした

「無職」に関しては、何度も繰り返している

理由は不明である(おもろそうと思ったから)

ただ、一般的でないプロフィールにすることだけを

作ろうとした結果が、これである

 

いながきの場合、他人のプロフを見る時に

一般的なプロフィールは、1秒しか見ない

あとは、ツイートでどういう人か判断する

よっぽど、その人自身に興味を持って、

プロフィールを見ない限り、よくあるワードは

「おもしろみのないプロフィール」と、見切ってしまう

つまり、フォロー判断に直結しない

「この人は無害だな」程度の自己紹介、にしかならない

プロフは一貫性の一歩目

「キャラ作り」や「個性」とかは、あまり気にしなくていい

自分がTwitter上で、こうありたい、ということをプロフに詰め込む

しかし、無理と嘘は禁物、ちょい盛りくらいがちょうどいい

いながきも厳密には、無職ではない

その辺は、ご愛嬌の範囲だと思う

無理な「キャラ」は、結局は中途半端になってしまう

やるなら、完全になりきりになって、やるしかない

 

あと、必要ないのは、年収1000万円とか、月収いくらとか

よく考えてほしい、合コンで名前の後に、年収をいきなり言う人間を

信用できるか?(言論の自由人も同じレベルではある)

あくまで、普通のプロフィールを、人とは違う方法で表現する

どうしても年収1000万と、言いたいのなら

年収1000万円(うまい棒で支給)くらいの方がインパクトがある

他にも「会社員」→「社畜」と言う書き換えも、短絡的すぎる

「会社から給料を搾取するマン」くらいの方が、潔い(おもんないけど)

とにかく、人とかぶらず、自分のキャラにあった紹介にすればいい

まずは、そこからだ

Advertisement

固定ツイートの重要性

どれだけ長い時間かけて、渾身のプロフィールができたとしても、

読まれないことも、ザラにはある

そんな時に、固定ツイが役に立つ!

プロフィールより、はるかに見やすいし

自己紹介に入りきらない情報や、ブログリンクなどを貼り付けられる

しかも拡散されやすい、あなたの名刺をバラまける、ようなものだ

だからボケろ!(そうは言っていない)

 

インパクトのある、固定ツイはプロフ誘導がしやすい

固定ツイートと、プロフに一貫性があれば、

フォローボタンを押しやすい、という算段である

ツイートが面白いのに、プロフィールが面白くないと

「こいつ、たまたま面白いだけか」

と思ってしまわれる

(いながきは面白い人間でありたいのだ)

さらにツイートにも一貫性を

有益風ツイート(パクツイの極み)を繰り返している人が、

急に、風俗のレビューツイートを流したとしたら、どう思うか考えてほしい

「こいつアカウントを間違えたな」

そう思ってくれれば、ラッキーである

しかし、急に下ネタを言いだす、急にボケる、効果的であるならまだいいが

滑った場合、大惨事が見えてくる

 

これは逆に、一貫性があるからこそ、起こりうるのだ

いつも、うわべだけの、中途半端な発信しかしていない、アカウントは

ボケても、ツッコミの判断がわからない

本気で言ってるのか、ボケか、文字だけではわかりにくいのである

だからこそ、一貫性のあるツイートを届ける必要がある

これを理由に、いながきはボケているのだ

ツッコミの余地があると、リプが来やすいはず

(後付けとは、言えない)

 

拡散される必要はない

こっちから、決まった時間にツイートすればいいのだ

いながきは、朝9時前後に「おはようツイート」

18時前後に「ブログ更新」と、これだけは決めている

「おはよう」は効果が高い

リプが送りやすいのである

あとは、基本的に思いつきでツイートする

計算はしてはいないが、人と違う視点

パクリではなく、バズツイートの真逆

他には、ボケが思い浮かんだら、ツイートする

そんくらいである(たまに真面目なツイートをしてしまう)

 

ある程度の人が見ている時間帯、にツイートしよう

深夜早朝、平日の日中はインプレッションが減る

そのあたりは、気にしていないと

人目に触れる回数を、増やす必要はある

こいつ前もどこかで見たな、と目に入る回数が増えると

好感度が上がる(ザイアンス効果)

企画はかぶるな

今まで、いながきは3度、企画を試みた

第一回:知らんけど祭り(#知らんけどでRT)

第二回:無益紹介(無益な内容で紹介する)

第三回:ガチ大喜利(滑ったら晒しRT)

第2回までは企画参加者に与えることは、

人とかぶっている

ただの、拡散と紹介企画だった

しかし、#知らんけどは、一般的に使われているので

それを判断して、FF外も普通にRTしていた

(なんちゃら砲ではなく、ただ#知らんがなが

トレンド入りしてたので、対抗して)

第2回は、FF外でもフォローする必要なく

紹介する企画だった、しかもクソみたいな内容でもよければ

と、脅した上で、紹介した(正直しんどかった)

人と差別化した結果、こうなってしまった

反省も後悔も、していない

 

第3回に関しては、誰もやってない大喜利をやりたいと、

ずっと思っていたので、誰も損をしない形で

なおかつ、滑る怖さを与えたいと思ったので

めっちゃ面白い→紹介

面白い→固定ツイートRT

滑り→回答をRT

参加は回答だけである

もっと滑り知らずが、来るかと思ったら

期待したほどではなかったが、

様々な方面から、お褒めをいただいた(そのツイートは埋もれた模様)

別に、参加してもらう必要はない

こいつは、なんか変わったことしてるぞ!

という、インパクトだけ、与えられればいいのだ

フォローするかどうかは、人任せにしている

いながきも好きにしているから、みんなも好きにしてね

という、感覚でやっているので、フォロワーが増えるとか

期待はしていない

Advertisement

っつーことで

かなり長い記事になって、すんまへん

ここまで読んでいただいて、おおきに!

一貫性があればいいので、下ネタで固めたいなら

プロフィールから、下ネタ全開にすればいい

とにかく中途半端なら、もう一度、見直した方がいい

あなたのフォロワーは、どれだけ多くても

数だけの場合がある

それでもいいと言うなら、別に構わない

 

インプレッションは、他のフォロワー同数のアカウントと

比べたことはないが、高くないと自己判断している

それでも、これだけフォロワー数が、じわじわ伸びたのは

どのツイートを取っても、他人と違うものを感じるから

と勝手に、自己判断している

共通点があるけど、まるっきり同じわけではないくらいが、

ちょうどいいんだと思う

そこを上手く突いて行くしか、いながきにはないし

それが得意だから、そこで勝負しているだけだ

ボケることが、取り柄であり、一貫性を持たせやすかったのだ

 

これを見て、やったとしても、同じようになるかは、わからない

むしろ、いながきを超える可能性もある

やるかやらないかは、自己判断でお願いします

 


天道 虫男

こいつ実は、滑ってるツイートあえてファボってるでw

 

ということで、今日もご苦労さん

おおきに!

ほなまた!