【英語のルールブック】動名詞と不定詞【何が違う?】

【英語のルールブック】動名詞と不定詞【何が違う?】

まいど!編集長いながきです!

2020年になりました

毎年ですが、今年も何も変わらずやっていきますので

今年もよろしくお願いします!

と言いつつ、今年は新しいことを始めるつもりなので

また近いうちに告知します!

 

さて、今回は「動名詞」と「不定詞」

どちらも中学2年生で、習いますが

この2つって、何が違うかわかりますか?

基本的なコンセプトは、一緒なんですけど

ニュアンスが違うので、これをお伝えしようと思います!

Advertisement

動名詞と不定詞の基本的なコンセプト

動名詞も、不定詞も基本的なコンセプトがあります

それは、

動詞を1文の中で2つ以上使いたい!

英語は、『1文の中に動詞は1つ』というルールが、あるんですけど

例えば「私は野球をすることが好き」って言いたいのに

「する」も「好き」も、動詞なんです

でも英語のルールでは、動詞を2つ以上使えない

じゃあどうしよう?

それなら、動詞を名詞として使えるようにすればいいじゃん!

ということで、『動名詞』と『不定詞』があるんです(知らんけど)

 

『動名詞』は名詞の位置で

『不定詞』は名詞だけでなく、形容詞や副詞の位置でも

動詞を使うことが、可能なんです!

(名詞の位置って何?という方は5文型の記事をご覧ください)

 

ややこしい…

と思うかもしれませんが、これは大発明(?)です

『動名詞』とか『不定詞』があるという、おかげで

表現できることが、めちゃくちゃ増えるんです!

すげー!って思っといてください

 

実際にややこしいのは、これから説明することなんですけど

リラックスして、読んでください

この『動名詞』と『不定詞』の2つは、何が違うの?

ということなんです

少しニュアンスが違うんです!

出たよ、ニュアンス…

って思うかもしれませんが、言語の難しいところは、ほとんどニュアンスです

我慢してください(申し訳ない)

でも、皆さん日本語でも、そういったニュアンスを無意識に駆使してるので

難しいと思わなくて、大丈夫です(根拠のない説明)

 

簡単に、『動名詞』と『不定詞』のニュアンスの違いは、こんな感じです

動名詞=実際の行為や過去のこと

不定詞=これからのこと

どうです?

簡単でしょ?

ちょっと詳しく説明しますね

すでに終わったこと、実際の行為は『動名詞』

『動名詞』は、すでに終わった「過去の行動」や「実際の行動」を、表します

どういう事か、わかりやすくするために

“forget”(忘れる)を使って、例文を作ってみます

I forgot buying a comic.

私はマンガを買った事を忘れてた

こういう事ありません?

買ってないと思って、マンガを買ったら

同じマンガの同じ巻が、家にあった経験ないですか?

(話それますが、逆に新刊買ったら、1巻前が無かった事もあるのってオレだけ?)

 

話を戻しますねw

“forget”も過去形で”forgot”にしてますが

忘れたのは、その前にした”buy a comic”なんです

忘れたことが発覚する前に、していたことを

『動名詞』で表現しています

これだけじゃ、わかりにくいと思うので

『不定詞』の例も見てみましょう

これからのことは『不定詞』

『不定詞』で表すのは、「これからのこと」です

『動名詞』と真逆ですね

早速、例文を見てもらいますが

『動名詞』と同じく”forget”を使うので

違いがはっきり、わかると思います

I forgot to buy a comic.

私はマンガを買う事を忘れた

『動名詞』と違って『不定詞』は「これからのこと」を表します

“to buy a comic”という行動自体を、忘れてしまった

という文章になるんです

「これからマンガを買うこと」を忘れちゃったわけです

これも、よくあることですね(オレだけかも)

 

見比べてもらえれば、はっきりわかると思いますが

動名詞=実際の行為や過去のこと

不定詞=これからのこと

これを、まずは頭に入れて文章を読んでください

基本的なニュアンスなので、念頭に入れながら

イメージを作っていけば、難しくないと思います

でもね、覚えないといけないことは他にもあるんです…

『動名詞』のみ、『不定詞』しか使えない動詞がある!

さっき例に出した、”forget”は、わかりやすいくらいに

『動名詞』と『不定詞』で、意味が変わってきましたけど

『動名詞』だけ、使える動詞

『不定詞』だけ、使える動詞

というものが、存在します!(あーやだ)

 

どちらも一部だけ、紹介しますが

基本的なニュアンスは、変わらないですし

こういった限定された単語は、文章全体で覚えてしまえば

『動名詞』が使えるか、『不定詞』が使えるか

もしくは、どちらも使える、という判断がしやすいはずなので

文章を読んで、体に叩きこませましょう(強引)

『動名詞』だけ使える動詞

例えば、”quit”のように「辞める」のは

やっていた行為しか、辞められませんよね?

禁煙も、喫煙してるから辞められるわけで(辞められないんだよな)

“When did you quit smoking?”(いつタバコを辞めましたか?)

という、使い方をします

同じように”finish”や”give up”も、『動名詞』しか使えません

 

他には、”enjoy”(楽しむ)も

実際にやった事しか、楽しめませんよね?

これからの事を、楽しみに待っている場合は”look forward to〜”を

使うので、『不定詞』を使ってます

“practice”は、ちょっとわかりにくいかも、しれませんが

これからの事を練習することは、できないので

実際の行為を、練習するわけですよね

だから『不定詞』を使わず『動名詞』を使います

 

こう考えていくと、グループ分けはしやすいはずです(たぶん)

『不定詞』だけ使える動詞

“want”(したいと思う)とか”hope”(望む)や”wish”(祈る)

のように、「願望系」は『不定詞』グループです

「これからの事」を望んでるわけですからね

“I want to be a pop star.”(ポップスターになりたい by平井堅

 

“decide”(決心する)や”expect”(期待する)というのも

「これからの事」について決めたり、「今後の事」を期待するので

『不定詞』を使います

 

他にも色々ありますが、基本的なニュアンスから

大幅に外れる事は、無いと思うので

そこまで、難しく考えなくていいと思います!

どっちも使えるのが一番ややこしくない?

“forget”のように、どっちも使えるパターンの方が

もしかして、ややこしいんじゃ…

なんて不安になってませんか?

 

これは、実は2パターンありまして

①『動名詞』でも『不定詞』でも意味が変わらない

②『動名詞』と『不定詞』で意味が変わってくる

 

①の場合は、あまり考えなくてもいいんです

例えば、”like”とか”love”のように

“I like playing baseball.”と

“I like to play baseball.”も、違いはありません

どっちも同じ意味で、使えます

 

問題は、②の場合ですが

“forget”のように

“remember”(覚えている)、”try”(試す)は

意味が、変わってきます

“I tried drinking a glass of beer”(このビールを試しに飲んでみた)

“I tried to drink a glass of beer.”(このビールを飲んでみようとした)

『動名詞』の場合は、実際に飲んでみた

『不定詞』の場合は、飲もうとしただけ

なので、「実際にやった」のか、「やろうとした」だけで飲んでいない

という、違いがでてきます

でもニュアンス通りなので、覚えやすいとは思います

 

もう一つ、ややこしいのがありました(一体いくつ出す気やねん)

“stop”のパターンなんですけど

“I stop smoking.”(タバコを吸うのをやめる)

“I stop to smoke.” (タバコを吸うために立ち止まる)

この2つの違いは『動名詞』と『不定詞』の違いではなくて

“stop”が〈他動詞〉なのか〈自動詞〉なのか、という違いなんです

“I stop smoking.”の”stop”は〈他動詞〉で、”smoking”が〈目的語〉なんですけど

“I stop to smoke.”の”stop”は〈自動詞〉で、”to smoke”は実は〈副詞〉なんです…

(難しい事言っててわかんない…って人は品詞のマニュアル読んでください)

これは、正直に言うと判別難しいんで、この”stop”パターンは覚えてください

わしにも見分けがつきません…(まじ無理)

というわけで

最後の方、ややこしい事ばかり言いましたが

ある程度は

動名詞=実際の行為や過去のこと

不定詞=これからのこと

これだけ覚えておけば、大丈夫だと思いますんで

まずは、この2つのニュアンスの違いを

体に叩き込む事から、スタートしてください

覚えるには、文章を読み込んでイメージすること!

ひたすらやるしかない!という、体育会系のやり方を推奨してますが

他に、いい方法あったらぜひ、教えてください

 

というわけで、今回はこの辺で

ほなまた!

Advertisement