【英語のルールブック】名詞ってどんなん? 一般名詞と固有名詞【品詞編】

【英語のルールブック】名詞ってどんなん? 一般名詞と固有名詞【品詞編】

まいど!編集長いながきです!

品詞編の第一弾はなんと!

「名詞」です!(大文字にするほどじゃない)

名詞くらい知ってるよ

って方、いっぱいおると思いますけど

名詞にも色々あるんですよ

そこまで細かい事は言わない(つもりな)ので

読んでってください

名詞とは

名詞=モノの名前を表すことば

単純です

モノの「名」前の「詞」

だから

名詞です

car(車)とか、pen(ペン)とか

monkey(猿)とかpig(豚)のような動物の名前も名詞です

 

さて、問題です

“walk”は名詞でしょうか?

 

答えはCMの後で!

この記事の最後で説明しますけど

気になるなら、辞書引いてから帰ってきてください(最後まで読んでちょ)

 

ちょっと問題は置いといて

名詞は大きく分けて2つあるので

まずは、それの説明をしましょう

一般名詞と固有名詞

名詞は大きく2つに、わかれます

一般名詞=普通の名詞(固有名詞以外)

固有名詞=決まったモノの名前

固有名詞が、何かわかれば

一般名詞は、わかりやすいので

固有名詞を先に説明しましょう

固有名詞とは

例えば、「人」は一般名詞ですが

「いながき(Inagaki)」は固有名詞です

「ボブ(Bob)」とか「トム(Tom)」とか「ムカミ・カマウ(Mukami Kamau)」も固有名詞です

(教科書ニュークラウンでした)

 

他には「ビル」は一般名詞ですが

「あべのハルカス」は、固有名詞です(目の前にあるから例にしただけ)

 

「車」は一般名詞

「プリウス」とか「タント」とかの車種は固有名詞

「ベンツ」とか「BMW」のような会社名も固有名詞

 

なんとなくわかりました?

「人」とか「ビル」とか「車」と言ったら

色々ありすぎて、どれかわからないけど

「いながき」「あべのハルカス」「ベンツ」って言ったら

すぐイメージつきますよね?(いながきは筆者です)

※ベンツって言っても車種までわからないじゃないか!

と文句を言う人がいるかもしれませんが、エンブレムが頭によぎった時点で

イメージついてますので、その文句は受け付けません

 

固有名詞=特定の、人、物、場所が固有にもっている名前

例外なく、大文字で書き始めて、単数形扱いです

 

難しいことは考えず、

大文字の名前は固有名詞で単数形

とだけ覚えておけばOKです

一般名詞にも種類が?

一般名詞にも、2つ種類があるんですよ

難しく言うと、可算名詞と不可算名詞なんですけど

簡単に言うと

可算名詞=数えられる名詞

不可算名詞=数えられない名詞

こうなるんですけど

何が「数えられる名詞」で

何が「数えられない名詞」か、わかります?

 

いながきはわかりません!大問題やんけ…

 

 

だってね…

「車」なら一台二台って数えられる、ってのはわかる

「猿」も一匹二匹って数えられる、ってのもわかる

「魚」も一尾二尾って数えられる

と思ってたら

 

「魚」は「数えられへん名詞」やねん

いや、なんでやねん!

 

何が、「数えられる名詞」で

どれが「数えられない名詞」と説明すると

いながきも、読者さんも頭がパニックになってしまうので

2種類あるってことだけ、覚えておいてください

ほんで、単語覚えるときに、どっちの名詞か調べてください

これだけは、努力で覚えて…(お手上げです)

※たぶんネイティブにしかわからへんので

一生懸命考えないでください(言い訳)

 

安心してください(できねーよ)

この2つは、何が違うか

ということは、ちゃんと説明しますので

それだけは、読んでもらえると嬉しいです

数えられる名詞は数をはっきり言う

数えられる名詞を代表して、

“car”=ブーブーで説明しましょう

🚗(←絵文字ちゃんと見えます?見えなかったら車一台想像してください)

この一台の車の場合

This is a car.

これは(一台の)車です

不特定の一台という意味で”car”の前に”a”をつけます

数えられるので、台数をはっきりしないといけないんです

 

次は

🚗🚗(←2台あります)

この場合は

These are (two) cars.

これは(2台の)車です

2台とわかりきってる場合は”two”をつけるとベターですが

何台かある場合は、”cars”だけでもOKです

 

とにかく、1台か2台以上か

“a car”なのか”cars”なのかは、はっきり言わないといけません

 

“a”をつけると、不特定の1台という意味ですが

全国に何万台とある車の中で、なんでもいいから1台ということで

車1台だったら、なんでもいいんです

ベンツとかBMWでもトヨタでもどこの車でも、どんな形でもいいから

「車一台」という意味です

 

じゃあ特定する場合は?

どうなるかと言ったら

🚙🚙🚗(青青赤の3台車があります)

There is a red car.(そこに1台の赤い車があります)

The car is mine.(その車は私のです)

特定した場合は”the”をつけます

”そこに1台赤い車があって”それが”私の車”

ということで特定できましたが

いきなり”The car is mine.”と言っても

どの車が”The car”なのかわかりませんよね?

3台あるのは見えてるけど、どの車かわからない

と混乱してしまいます

ちゃんと、目標を補足して、特定したときに”the”が使えます

 

この”a”と”the”の違いは、そのうちわかってくると思うので(投げやり)

まずは、数えられる名詞には、”a”をつけるか”s”を最後につけて複数にする

1つか2つ以上かは、はっきり言う

ってことだけ覚えておいてください

 

※”a”と”the”のことを冠詞といいます

“an apple”のように名詞の最初が子音(発音がaiueo)の場合は

“a”じゃなくて”an”になります

数えられへん名詞ってなんやねん

ここからが、難題です

数えられへん名詞

屁理屈をこねがちで、納得できるまで覚えられない人間にとっては

ここで英語を挫折して、もう嫌になるポイントでしょう

 

今回は、難しいことは考えない

英語では、これは数えられないんだ

と強引に覚えましょう

 

代表格としては”water”とかとか”coffee”みたいな液体

“air””gas”みたいな気体

とにかく境目が無いもの、ってイメージでいいと思います

リットルとかグラムでしか測れないものは、こっちのグループ

と認識すれば楽に覚えられるかも(リットルって数えてるって文句はなしで)

※”a coffee”でコーヒー1杯という意味になりますけど

そこまで気にしてたらややこしいんで割愛します(させてください)

 

ほんで、この「数えられへん名詞」のグループは

“a”とか最後に”s”を、つけなくていいんです!(単数形扱い)

気にしなくていいのは、めちゃくちゃ楽です(わかればね)

でも、「めっちゃいっぱいの水」って言いたいことあるじゃ無いですか

数えられへんけど、多いってことを伝えたい

そんな時は”a lot of water”って言うんです

「数えられへん名詞」専用(?)の量を表すことばがあるんです

どうです?便利でしょ?

それも、いちいち紹介するわけにはいかないので

気になるひとは、ご自身で調べてみてください!(結局人任せ)

まとめ

・名詞はモノの名前を表すことば

・固有名詞(いわゆる名前)と一般名詞(一般的な名称)がある

・一般名詞には、数えれる名詞と数えられへん名詞がある

細かくは覚えなくていいんで、↑の3つはぼやっと覚えといてください

 

ほんで、最初に出した問題のこと覚えてます?

Q. “walk”は名詞でしょうか?

もちろん動詞です!

動詞ですけど、名詞でも使えるんです!

名詞なら、「歩行」って意味になります

他にも野球の「フォアボール」も”walk”です

“two walks”なら2四球です

“walk”には他にも色んな意味がありますし

“walk”だけじゃなくて、動詞にも名詞にもなる

っていう、単語はいっぱいあるので

辞書で調べる時に、ぜひチェックしてみましょう!

 

ということで正解は、動詞でもあり、名詞でもあるでした!

ほなまた!