【英語のルールブック】誰でもわかる現在進行形(過去進行形)【時制その3】

【英語のルールブック】誰でもわかる現在進行形(過去進行形)【時制その3】

まいど!編集長いながきです!

本日は、現在進行形&過去進行形のお話です

とりあえず動詞にingつけたらええんやろ的な話ですけど(超適当)

どういう時に進行形を使えばいいのか

なんで進行形にせなあかんのか

ゆるーく説明しますんで

ゆるーく読んでください

Advertisement

現在進行形=今ちょうどやってんねん!

現在進行形はbe動詞(現在形=am,are,is)+動詞ing

「今ちょうど(動詞)やってんねん!」という意味になります

I am playing baseball.

今ちょうど野球やってんねん!

簡単ですね!

これであなたも、現在進行形マスターです!(超適当)

 

しかし、この文章ってあんまり使い道ないですよね?

野球を知らない子が「何やってんの?」って聞いてきて

「野球やってんねん」ならわかりますけど

野球しながら「オレ今野球やってるぜ!」って言う奴いますか?

中高生は是非、バッターボックスに立つ時に言ってみてもらいたいですけどw

 

ちょっと例文を変えましょうか

進行形は状況説明に使えます

先ほどの、「野球やってんねん」もそうですけど

イメージとしては、電話で「今何してんの?」って

聞かれたときの返答って感じです

トム: What are you doing?(今なにしてん?)

ボブ: I am reading a book.(本読んでまんねん)

今の状況を伝えるのに、現在進行形を使えばいい感じやと思います

TOEICのリスニングパート2(うろ覚え)で

写真の説明文を聞く問題ありますよね?

あれは全部、現在進行形が使われています

なぜかと言うと、写真の中の人物は全員

「今ちょうどやってるとこ」だからです

 

つまり写真みたいに、その一瞬を切り取った時に

人や物の動作を説明するのに進行形が使われるのです

だから、「仕事中だけど、今はゲームしてる」みたいに

本来やるべき事はあるけれど、今の一瞬は違う事してるよ

って説明もできます

 

「今ちょうどやっている事」が現在進行形で

「今のところ(仕事や習慣で)やっている事」が現在形で

説明します

何が違うの?と思った方は

現在形の記事を一度読んで、比べてみてください

それでもわからなかったらTwitterで連絡ください

Advertisement

現在進行形なのに未来形?

未来系アイドルってラムネのOPありましたよね?(同世代にも伝わるか怪しい)

 

現在進行形って言うてるのに、未来形にもなるってどういうこと?

もう、ほんまに文法ってこれやから嫌やねん

現在なんか未来なんかはっきりしてくれや(心の声)

 

心の声が漏れてしまいました、申し訳ありませんでした

文法が嫌になる理由って、複雑でややこしい以外にあるんすかね?

そんな、ややこしい話ですが、ゆるーく説明しますよ

現在進行形=今はそういう予定っていう状況説明

こじつけのような言い方しますけど

結局、現在進行形は

「今ちょうど、こういう状況(動作とか状態とか予定)」って説明なんです

 

だから、例えば

母:Did you finish homework?(宿題終わったんか?)

息子: I am doing homework from now.(今からやるところやねん)

息子は、今は宿題やってるわけではないんですが

お母さんに聞かれて、言い訳のように「今やろうとしてたとこやで」

という使い方も、現在進行形にはできるんです

確定してる予定は現在進行形を用いても、未来のことを説明できます

※willはどちらかというと不確定な予定を表します

「行けたら行くわ」の行くつもりパターンくらいな感じ?(←個人の感想です)

 

他にも”be+going+to+動詞”で予定を表す

と説明されてる、教科書や参考書がありますよね?

喋って伝える分には、現在進行形の方が頻度は高いかな(個人の感想)と

思いますが、先ほどの文章を例にして説明すると

A: I am doing homework from now.(今から宿題やるとこやねん)

B: I am going to do homework.(どっかのタイミングで宿題やりますよー)

Aの方は”from now”で「今から」やるってことを言ってるので

今はやってなくて、やるのはこの後、つまり未来のことを言っているのはわかりますよね?

Bの場合、いつかは言ってないけど、まだ宿題はやってないし

「この後(何の後かは知らんけど)やる」くらいのニュアンスです

Bにも”from now”をつけたら、言ってる意味はAとBどちらも変わりません

現在進行形を使うと、「今ちょうどやっていること」と勘違いされては困る

っていう時に、”going to 動詞”を使うのがベターだと思います

※ちなみに、”going to”は”gonna(ゴナ)”と略しますが

これを覚えた途端に、ゴナゴナ言い出す奴が周りに数名出てくるので

気をつけてください

Advertisement

過去進行形=あの時〇〇やってたよ

過去進行形は“be動詞(過去形=was,were)+動詞ing”

「(あの時)動詞やってたよ」という意味になります

現在進行形と、使い方はほぼ一緒です

でも、過去形の記事を思い出してください(まだ読んでない人はこちら

過去形は「いつ、それをやっていたのか」が大事なんです

 

急に

I was playing soccer.(サッカーやってる最中やった)

って言われても、「いつ?」ってなりません?

それなら

I was playing soccer when you called me.

オレ、サッカーやってる最中やってん!お前が電話したきた時

ちゃんと「いつ」ってことがはっきりしてれば

文章としては、わかりやすいですよね?

イメージはアリバイ説明

過去進行形を、一言で表現するなら

アリバイ説明です

刑事さんが、やってきて

「昨晩8時ごろ、あなたは何をやっていましたか?」

って聞かれたら、

「その時間はちょうど〇〇やっていました」

ってドラマのセリフ聞いたことありますよね?

それを英語にする時に、過去進行形を使います

I was watching TV at that time.(あの時はテレビを見てましたよ)

I was eating dinner at that time.(あの時は夕食を食べてました)

「〇〇の時、何をしてましたか?」に対する返答は過去進行形

これで、覚えられるでしょう!

 


天道虫男

あの頃は!(ハッ!)二人とも!

 

Advertisement

ということで

まとめると

現在進行形=今ちょうど、こういう状況(動作とか状態とか予定)

過去進行形=アリバイ説明

という感じです

なんとなくのイメージで覚えて貰えばOKです!

文法って難しいから、なんとなくしっかり覚えなきゃ

って思いがちですが、なんとなくで覚えていって

間違った時に、その都度覚えていけばマスターできるものなので

気楽にいきましょう

 

ってことで

次は現在進行形をやるはずです(知らんけど)

ほんなら、さいなら!

 


天道虫男

現在進行形と過去進行形のまとめの差がひどい


いながき

文法を理解するより、一言で説明する方が難しい