夏の水分補給はこれを飲め!アイソトニックとハイポトニック飲料の違いって知ってます?

夏の水分補給はこれを飲め!アイソトニックとハイポトニック飲料の違いって知ってます?

まいど!編集長いながきです!

この記事を、書いてるのは、2019年5月ですけど

だんだん、暑くなってきますよね?

去年を思い出せば、猛暑猛暑で

家の中にいても熱中症や、脱水症状などになる人がいるほど

暑かったですよね?(去年であってる?)

今年の夏、どれくらい暑くなるか、わかりませんが

夏に外で作業や仕事をする人、スポーツする人

とにかく、汗をかいた時に、水分補給しないと

熱中症などの危険性が、かなり高くなります

じゃあ、どういった物を、飲めばいいのか

それを今回は、ご説明していこうというわけです!

Advertisement

スポーツドリンク飲んでたらええんやろ?

 


天道 虫男

結局、麦茶が最強ちゃうんかいな?w


いながき

麦茶は間違いないんやけど、その記事おもんないやろ?w

 

だいたい、ポカリかアクエリアス、飲んどけば間違いないやろ

って、思ってません?

もしかしたら、それ

損してるかもしれません

スポーツドリンク、というのは

ほとんどのものが、水の中に

糖質(炭水化物)と塩分(ミネラル)、あとはビタミンなどが

混ざっているものです

ですが、その『糖質』の割合によって

アイソトニック飲料とハイポトニック飲料に分かれます

違いは何か、気になる所でしょうけど

結論を、先に行っちゃいますね

Advertisement

ハイポトニックを飲みましょう

夏の、汗で水分が、体外に出るのが多い時期や

スポーツ、屋外作業をされる人は

ハイポトニック飲料が、オススメです

水分やミネラルの、吸収速度が比較的に速いです

細かいことは、おいおい説明するとして

どれ飲んだらええねん?って方には

こちらをオススメします!

グリコのCCDという粉です!

水に溶かして、飲むタイプのドリンクです

オススメポイントがいくつかあります

お腹にたまらない

水飲み過ぎたら、お腹がちゃぽんちゃぽんになりません?

それが、このCCDだと、起こりません

どれだけ飲んでも、なりません(保証はできません)

大量に一気飲みしたことは、ありませんが

ある程度、飲んだところで、お腹が気になる

ということは、ありませんでした

つまり、それくらい、水分の吸収が速いのです

その秘密は、後ほど説明します

十分なミネラル

ミネラルを補給しないと、いくら水分を摂っても

脱水症状に、なってしまいます

汗から、多くのミネラルが体外に出て行くので

ミネラルを補給しないと、夏場は大変なことに、なります

自衛官時代に、後輩が、夏場にジュースしか飲まなかったせいで

脱水症状に、なってました

訓練がキツかった?いえいえ、草刈りです笑

 

というくらい、ミネラルは重要です

それを、十分に補給できるのもオススメポイントです

カロリー補給ができる

このCCDを500mlの水に45g溶かすと

170kcalのドリンクが出来上がります

アクエリアス500mlで95kcalです

カロリー低い方が、良くない?って思ってません?

夏場の暑い時って、暑さに弱い人は夏バテ起こしますよね?

ご飯食べるのも、しんどくなりますよね?

そうしたら、炭水化物を摂らないと

エネルギーが不足して、頭がぼーっとしたりして

夏バテが加速したり、

夏バテしてなくても、それが原因で夏バテみたいになったり

ということが、ありそうでしょ?(夏バテのメカニズムをよく知りません)

 

つまり、このドリンクで栄養補給も行えると、いうことです!

ビタミンも多く入ってるので、非常にオススメです!

 

話が逸れ過ぎたので、本題に戻しましょう

なぜ、ハイポトニックがいいのか、でしたね?

じゃあ、まずアイソトニック飲料がどういうものか

説明していきましょう

Advertisement

アイソトニック飲料ってなんやねん?

一言で言うと

『体と同じ浸透圧の飲み物』です

体液と同じ成分…

なんか聞いたことある…

そう!ポカリスエットです!

アクエリアスも、アイソトニックです!

だいたい、よく見るスポーツドリンクがこれに当たります

糖質が約6〜8%の、飲み物が、一般的に多いですが

糖質が2.5%以上だと、アイソトニック飲料だと

思ってもらえば、いいと思います

何があかんねん?

悪いことは、一切ありません!

一番、手軽に糖質や、ミネラルを補給できるのが

アイソトニック飲料です

ただ、ハイポトニック飲料に比べると

水分補給の速度が、劣ってしまうので

運動中や、汗をかいている時には

比較的、向かないというだけです

 

ですので、オススメとしては

風邪を引いた時や、デスクワークなど

室内で、あまり動かない時

つまり、安静時に水分補給をするなら

ポカリや、アクエリアスなどのアイソトニック飲料を

飲むのは、いいチョイスだと思います

 

しかし、激しい運動中に

アイソトニック飲料を、飲むと

腸で吸収したい、水分が

胃で吸収されるため、腸に入った時には

濃くなってしまい、うまく吸収できない

といったことも、起こり得ます

ですので、飲むなら運動前に、飲んでおきましょう

 

じゃあハイポトニックは?

って言わなくても、だいたい予想つきますか?

つかない人も、ご心配なく

ちゃんと説明します

Advertisement

ハイポトニックってなんなん?

『体液より浸透圧の低い飲み物』

のことを、ハイポトニック飲料と言います

浸透圧が低いと、高い方に移っていくので

スムーズに、水分を補給できるというわけです

つまり、CCDがお腹にたまらない、というのは

浸透圧が低いので、お腹にたまらずに素早く吸収される

というわけなのです!

 

糖質2.5%以下のものが、ハイポトニック飲料だと

思ってもらって、いいかと思います

市販されているものでは、アミノバイタルとかVAAMが、有名です

 

先ほどのCCDの紹介で、あったように

水分補給のスピードが、優れているので

夏場、外に出て、汗をかくような場合は

ハイポトニック飲料の方が、スムーズに水分が補給できて

オススメ、というわけです

どっちが優れている、とかではないので

適切に、水分を補給できていれば、問題はないでしょう

 

ちなみに、アイソトニック飲料も、

水で薄めれば、ハイポトニック飲料になります

商品によって、濃さが違うので、

糖質2.5%以下に抑えられるように、薄めましょう

(味が薄くなって、あんまり美味しくないですけど)

経口補水液とはまた違うん?

経口補水液は、塩分、ミネラルの濃度が、高いです

一般的には、熱中症の予防に優れていますが

取りすぎると、今度は摂取する塩分も、多くなるので

気をつけた方が、良さそうです

普段はハイポトニック飲料を、飲んでおいて

休憩時に、経口補水液を、少しだけ飲む

もしくは、ちょっと熱中症っぽいと

異変に気付いたら、すぐ飲むなど

使い方を工夫した方が、いいのかもしれませんね

Advertisement

スポーツする人にオススメのドリンク

スポーツや筋トレ時には、最初にご紹介したCCDが、オススメです

これを飲んでいると、以前より集中力の持続が体感できました

消費したエネルギーと水分を、速やかに補給できるので

かなり、重要なサプリメントだと思っています

 

このCCDは、デキストリンという炭水化物が入っているので

コスパを考えると、粉飴を代用した方が安上がりです

編集長いながきは、かなり太りにくい体質なので

粉飴で、カロリーマシマシの、プロテインを飲んでいました

しかし、運動中に水分が失われるので

グリコのCCDを超えるものは、ないと勝手に思ってます

どうせならBCAAも一緒に摂ろう!

スポーツや、筋トレをする人は

このCCDにプラスして、BCAAを摂るのもいいでしょう

このエクステンドという、BCAAがコスパが一番いいです

BCAAとは、アミノ酸の一種である、

バリンとロイシンとイソロイシンで、構成されています

このBCAAは

トレーニング中の、筋肉の分解を防いでくれたり

ロイシンは、筋肉量をアップさせてくれたり

様々な役割がありますけど、長くなるのでやめときます

 

何が一番いいかというと

美味しい!

3種類くらい飲みましたけど、全部うまい!

さらに、電解質も含まれているので

CCDと一緒に混ぜるなら、

CCDの分量を、少し減らしてもいいかもしれません

 

この、CCD+BCAA、の組み合わせで

トレーニングが一気に、はかどりました!

集中力の持続が、段違いです!

しかも、他のサプリメントに比べて安価なので

プロテインしか、飲んでないという方には

入りやすいサプリメントだと思います!

 


天道 虫男

めっちゃアフィ記事みたいになっとるやんw

Advertisement

っつーことで

最後の着地点、本編と関係なくなってしまいましたが

暑い時期は、ハイポトニック飲料を飲んで

乗り越えよう!

ってことでした!

もちろん、それじゃないとダメ!ってわけじゃないんで

こういうものも、あるんだ!と覚えてもらえれば、幸いです

ただ、熱中症対策は、万全にしておいてくださいね!

なってからでは、遅いので!

 

これからの季節、頑張って乗り越えましょう!

暑いのが大嫌いな、編集長いながきでした!

ほなまた!

今日もご苦労さん!

おおきに!