世界一ゆるい確率論?ガバガバ計算で考えてみた結果、驚きの新事実が発覚!

世界一ゆるい確率論?ガバガバ計算で考えてみた結果、驚きの新事実が発覚!

まいど!編集長いながきです!

今回は確率のお話です!

みなさん数学でやりましたよね?

サイコロ振って1の目がでる確率を求めよ

ってやつですね

編集長いながきは、高校から文系ですので、

数学はクソほど苦手です

そんな奴が考えた最強の確率論です

では、どうぞー

そもそも確率って何や?

そもそも確率って、何かがわかってないと説得力ないので調べてみました

ググった結果、難しい言葉がいっぱい並んでたので、噛み砕きました

偶然起こること(サイコロの目はどれが出るかわからない)の、

全て(1〜6の目)に対する割合のこと

わかります?

サイコロってどの目が出るかわからないでしょ?

それが全ての目が均等に出るとすれば、どれくらいの割合で出るのか

ってことらしいです

これが、いながきにはわからない!(え?)

だって、均等に出ないでしょ!

そりゃ一年間ずっとサイコロ振ってたら、そのうち均等になるかもしれないっすよ

でもそんなにサイコロを振ることがあるのだろうか(いや、ない)

 

この確率は、期待値を出すときには使えますよ

勝負事(ほぼギャンブル)には、期待値をわかってないと

勝負できないですから

カモられるだけですから

そこはご注意ください

 

ということで、いながきのガバガバの計算術で弾き出した

確率論はこれです!

Advertisement

全ての確率は50%!

これです

全て50%です

なんでって?

そう思うのも無理はないですよ

世の中の常識を、覆そうとしてますからね

まあ理解していただくのは、時間がかかるのは無理もない

理由を聞けばきっと納得していただけるはずです

その理由とはほぼこれだけです

それが起きるか起きないかの2分の1

これだけ聞いても分からないと思うので、サイコロを例にします

 

サイコロ振るときって、出て欲しい目が、あらかじめ決まってますよね?

何でもいいって状況で振らないですよね?

サイコロが一つでも、複数になっても出て欲しい目は、大体決まってますよ(キメツケ)

例えば、一つのサイコロを振って1の目が出て欲しい確率って

今までの概念だと、1/6ですよ

6つのうちの1つですから

 

でも、いながきの理論だと

1が出る or 出ない

つまり1/2です!

50%です!

 

まだ分からない?

もう一つ例を出しますね

今度はサイコロを3つ使います(大丈夫か?)

全てのサイコロで1が出る確率はいくつですか?

そうです

50%です

全てのサイコロで1が出る or 出ない

そう1/2ですね

 

結果論じゃねーかと!言われれば、そうです(反論する気一切なし)

でも偶然起きるならこうなりません?

3択ならどうなの?

こうやって屁理屈言ってくる奴いますよね?(お前が言うな)

選挙でAさんBさんCさん誰が当選するか?

って感じの状況ですよね?

これも簡単ですよ

 

Aさんが当選 or 落選

Bさんが当選 or 落選

Cさんが当選 or 落選

ほら1/2でしょ?(どこが?)

例えばあなたがCさんだとしましょう

もしくはCさんの応援をしてるとしましょう

受かるか落ちるかでしょ?

ほら1/2やん?

だから5人になっても変わらないんですよ(ガバガバ)

お前は何が言いたいの?

結局いながきが言いたいのは、あなたが打ち込んでる何かありますよね?

受験かもしれないし、ビジネスかもしれないし、パチンコかもしれない(打ち込み違い)

それぞれ頑張ってても、どうしても不安になる時ありますよね?

その時に、この理論を思い出してください

F判定だとしても、受かる確率は1/2ですよ

ちょっと気楽になりません?

 

逆に、天狗になる時あるじゃないですか?

A判定だから、余裕ぶって遊んじゃうとか

A判定でも1/2で落ちるんですよ

頑張らなきゃ、って思うじゃないですか?

 

どっちにしろ50%だったら、ほぼ運じゃない?

って思うでしょ?サイコロは6つも目があるんですよ

あんたの日頃の行いとか色々出るんですよ!

ってもサイコロの目6つって言い出して時点で

ガバガバ感が半端なくなるんで逃げます!

ほなまた!