うつ病に散歩は効くのか?身をもって試してみた結果!

うつ病に散歩は効くのか?身をもって試してみた結果!

まいど!編集長いながきです!

初めましての人は、初めまして!

常連の人は、いつもありがとうございます!

読んでいただく、お時間いただき、ありがとうございます!

 

今回は、「うつ病」に「散歩」が有効なのか、

検証してみました!

よく、うつ病からの回復に、散歩がいい

って聞きますよね?

本当にいいのか、検証してみました

Advertisement

なぜ散歩なのか?

 


天道 虫男

お前も飛ぼうやw


いながき

どうやったら飛べるか教えてくださいよw

散歩が、いい悪いかは別にして

単純に運動不足、だったからです

いながきは、2018年の10月に

「適応障害」と診断されてから

2019年2月まで、ほとんど、運動をしてません

 

正直に言うと、一度だけ、走りました

12月くらいに、ランニングに行ったんですが

1kmを過ぎたあたりで、キツくなり

2kmでダウン(一応、元自衛官です)

しかも次の日は、筋肉痛で動けない

だから、1日でやめました笑

 

今回は、習慣にしたいので

「散歩」に、しました

逃げられない理由を作った

ポルカ(クラウドファンディング)を募集しまして

15日分のコーヒー代を、集めました

ありがたいことに、1日で目標金額を頂きまして

感謝の気持ちで、いっぱいです

 

これで、いながきは逃げられなくなりました

どこまで行くん?

せっかくなんで、「散歩」だけじゃ無く

散歩した先で、ブログを書こうと思いまして

実家から、一番近いスタバまで、行くことにしました

だいたい、30分くらいの距離ですかね

スタバでブログを書いて、往復1時間かかります

1日目は、疲れが凄くて、もうやめようか、と思いました

(逃げられないので、続けました笑)

でも、2、3日続けると、慣れてきましたね

ただこれは、いながきが「寛解(かんかい)」気味、だからかもしれません

この距離は、なかなかしんどいと思いますので

まずは、短い距離から試してみてください

 

注:寛解(かんかい)とは、精神疾患は再発する可能性があるので

「完治」とは言わずに、「寛解」という言葉を使います

体調に変化はあったのか?

気のせいかもしれませんが、体調は良くなったと思います

体は、軽くなりましたし、

気持ち的にも、少し楽になった気がします

ちょっと、詳しく書いてみますね

体調面

やっぱり運動してるせいか、体は若干の筋肉痛が

最初は出たことも、ありましたが

特段、動けないほどの、痛みはありませんでした

体が鈍ってるような、感覚はなくなり、

朝もスッキリ起きられるように、なった気がします

あと、便秘体質ですが、お通じも良くなった気がします

 

全部、気がする程度なので、はっきりと何かが変わった

という程の、変化はありませんでした

精神面

精神的にも、少しだけ変化がありました

これも、気のせいほどの、変化です

家でこもって、ずっと作業をしていたので

だらだら、記事を書いていたのが

スタバに行ったせいか、集中できるようになりました

(スタバのせいではないと信じたい)

 

ただ、歩くことで、頭の中が

モヤモヤすることが無くなりました

歩くことに集中していたので、

「瞑想」と同じ効果が、あったのだと思います

それをこれから、説明していきますね

目的は「歩くこと」

うつ病になって、外に出るのが、おっくうな人は

「歩くこと」だけを、目的にしてみてください

「外に出る」という意識だと、

どうしても、人の目が気になること、があります

「散歩」だけに、集中できれば

誰が見てようと、気にならなくなります

どうやって集中すんの?

まずは、足に集中してみてください

頭の中で「右足、左足、右足、左足」と

思いながら、足の裏がどういう感覚か

じっくり、感じてみてください

他のことを、考えてしまったら

ここに、戻ってみてください

 

他には、「空を眺めてみたり」

「遠くの音を聞いてみる」

そういう事を、しながら、歩いてみてください

 

慣れてきたら、普段は歩かないような

ルートを歩いてみたり、

「散歩」を、楽しんでください

「外に出る」ために「歩く」のではなく

「歩く」ために「外へ出る」

「散歩」が楽しくなると、

普通に外出できるように、なると思います

もちろん、「散歩」でなくても

「自転車」とか、「ランニング」でも

できることを、できる距離から始めてください

Advertisement

っつーことで

「散歩」をすることで、わかったことがありました

あなたの、ご参考になるかは、わかりませんが

”できる事を、やってみる”

そのチャレンジが、寛解への第一歩であり

一番大きな一歩だと、思います

 

動けるようになるまでは、無理する必要はないので

十分に休んで、回復してから試してみてください

今日も、ここまで読んでくださって、ありがとうございました

 

ご苦労さん!

ほなまた!

おおきに!