試合の流れってなんやろ?ようわからんけど、とりあえず書いてみる

試合の流れってなんやろ?ようわからんけど、とりあえず書いてみる

まいど!編集長いながきです!

初めましての人も、いつも読んでいただいてる人も

この記事を読んでくださって、ありがとうございます

 

さて、プロ野球2019年シーズンが、開幕しましたね

野球ファンは、長い冬を乗り越えて

やっと待望の季節が、やってきました

センバツ高校野球も、始まってますし

球春到来ですね!

ウキウキしてしまいますよね?

 

野球に関わらず、サッカー、テニス、バレーボールなど

すべての、スポーツにおいて

「流れ」ってものが、ありますよね?

「なんか流れが悪いな」とか

「いい流れに乗って」とか

「イケイケドンドン」みたいなムード

ありますよね?

 

それを解明したい、と思ってますが

自分でも、よくわかってないので

とりあえず書き出そうと、いう記事です

未完成のまま出しますが、お許しください笑

Advertisement

「流れ」ってなんやろ?

 


天道 虫男

ビッグイニングとかあるもんなぁ!


いながき

そんなとこまで知ってんすか?w

 

そもそも、「流れ」というのは、なんでしょうか?

まず、「いい流れ」、「悪い流れ」を考えてみます

いい流れ

「いい流れ」の場合は、こんなことがあります

・普通のプレーなのに、相手がミスをする

・ミスだと思ったら、ラッキーに変わる

・なんとなく審判が優しくなる

こんな感じですかね?

まだまだ色々あるとは、思いますけど

ラッキーも含め、自分にとっていいことが、固まって来る

という、流れですね

悪い流れ

いい流れ、の逆ですね

・普通のプレーが、難しいプレーみたいになる

・野球で言うと、打ち取った当たりが、野手の間に落ちる

・審判が確実に厳しい

真逆ですね

ただの、アンラッキーなのか、わかりませんが

相手にとっていいことが、固まるってことですね

つまり流れとは

「流れ」=(いいことor悪いことの)塊

と、いうことですね

塊なので、決して単発で起こらない

というのが、「流れ」というものでしょう

Advertisement

いい流れ発生の理由

「いい流れ」が発生する理由を

思いつくままに、書いてみます

ファインプレー

間違いなく、これでしょう

野球なら、守備だけでなく、ホームランなども含まれます

サッカーならスーパーゴールや、スーパーセーブ

テニスなら、サービスエースなど

とにかく、盛り上がるプレーです

自分や、自チームが盛り上がるということは

相手にとっては、「まずい」と思わせる要因になるでしょう

奇策

「奇策」というのは、突拍子もない無茶ではなく

相手の想像の範囲外の作戦を、考えて練習していたもの

だと、考えています

相手の足を浮かせるプレーです

さらにその状態で、不意をついた作戦に出て成功すれば

主導権を握ることができるでしょう

Advertisement

悪い流れ発生の理由

今度は「悪い流れ」発生の理由です

「いい流れ」と表裏一体かもしれません

緊張感

スコアレス(0対0)もしくは、ロースコアの試合で

中盤から終盤に、かかってくると

無意識にも、緊張感が高まります

なんとなく、空気が重くなったり

「ここで点を入れられたら」というムードが

漂っているような、気になります

そんな時は、プレーが縮こまったりして

普通のプレーが、普通にできなくなったりします

大したピンチでもないのに、ピンチなように感じたりして

さらに緊張感が増すことに、なることもあります

気の緩み

大差で勝っている場合に、

「もう勝った」と思って、気が緩んでいると

怠慢なプレーが増えてきます

そうなると、負けている側のチームが

ジリジリと、追いついてきた時に

焦りが強くなってしまって、先ほどの緊張感が出てしまう

負のループですね

Advertisement

で、結局流れってなに?

思いつくままに、書いてみましたが

流れは、心理的な要因が大きいのではないか

ということが、わかった気がします

 

だから何?って話ですけど

それは、今後なにかのネタの土台になるかもしれません

もしくは、ボツになるのかも

まだまだ、ぼやーっとしすぎて、処理できていません

開幕した、野球を楽しみながら、考えます

オールスター前には、なんかを掴みたい笑

 

ということで、今日もご苦労さん!

おおきに!

ほなまた!