ネガティブは悪いことなのか?いやいや自分自身ネガティブの塊なんですけど笑

ネガティブは悪いことなのか?いやいや自分自身ネガティブの塊なんですけど笑

まいど!編集長いながきです!

これを読んでる、そこのあなた!

ネガティブ思考の持ち主、ですね?

まあ、そうじゃなくても聞いてください

ネガティブって、悪いことですか?

 

悪くはないけど…

ネガティブな話に、付き合いたくないし…

って、思ったこと一度は、ありますよね?

自称ネガティブの塊、の自分でも、そう思ったことあるんで笑

Twitter上でも、

「ネガティブなツイートは見たくない」とか

「ポジティブなワードを使おう!」とか

たまに、見たりします

 

うるさい!

と、思ってしまったので、本当にダメなのか

ちょっと、一緒に考えてもらえませんか?

いいですか?

ありがとうございます!

Advertisement

ネガティブじゃなければ自分じゃない

 


天道 虫男

ネガティブ否定したら太宰治を全否定するようなもんやなw


いながき

太宰ファンからクレーム来るからやめて!

 

正直なところね、ネガティブな発想をしない方が

いいに、決まってるんですよ(たぶん)

精神衛生上、ポジティブな考えを、持っておいた方が

人生うまくいく、的な論文とか、出てるはずです(たぶん)

 

でもね、ネガティブなこと考えたくて、出てくるわけじゃなくて

自然発生的に、ネガティブなことが、出てくるので

仕方ないんですよ!

これだけは、もうしゃあない

だから悪くない!

と、勝手に結論づけてます

イメトレうまくできますか?

編集長いながきは、イベントごとの前には

イメトレをします

しますが、1回目はうまくいきません

例えば、野球の試合の前日

明日の試合に備えて、イメトレをします

まず、寝坊から始まりますね笑

その辺、すっ飛ばして

打席に立つも、バットをうまく振れるイメージがつきません

脚をうまく、上げれない

腕が固まったまま、バットが出てこない

だいたい、そんなもんです

 

これが、ネガティブなのか、どうかは知りませんが

デートなんかだと、ちゃんと待ち合わせ場所に行けるか

当日まで、不安で仕方ありません

当日も不安です

30分以上前に、家を出てしまいます

それくらい、不安と戦っています笑

 

でもね、これが自分なんですよ

遅刻してないから、ええやん

と思い込まないと仕方ないんです

 

そうなんです、自分を受け入れることが大事なんです!

自分を受け入れることが大事なんです!

(大事なことなので2回言いました!あと3回言います!)

Advertisement

ネガティブが嫌われる理由

ちょっと話は、変わります

じゃあなぜ、ネガティブな発言が、嫌がられるのか

ネガティブな発言を、避けたくなるのか

理由は、簡単です

ただ、構って欲しいだけとしか、思えない

そして、構ったところで、話が進まないから

だいたい、こんな所でしょう

 

正直、嫌ならスルーしましょう

それ以外に、策はありません

Twitterなら、真剣に読まなければいい

リプに来たら、一日放置しておけばいい

めんどくさかったら、ずっと放置すればいい

それだけです

 

ただ、1対1で、会った時に

喫茶店の中で、そんな話が始まると

避けられない、ですよね?

そんな時は、ただただ話を聞いてあげましょう

アドバイスも、何もいりません

考える必要、ありません

ただ、話を聞いて

相手の話を、復唱しましょう

アドバイスする労力が、無駄になることが多いです

最終的に、自分の善意が、相手に届かず

イライラして終わる

だから、ネガティブな発言が嫌になる

ということ、だと思います

ネガティブ人間が嫌いなわけではない

別に、

ネガティブな人=嫌い

ではなく

ネガティブな発言をする人=めんどくさい

なのです

 

だから、ネガティブ思考のあなたを

誰も否定は、していないのです

ただ、話を聞く側に立てば

うんざりした気持ちに、なりたくないし

話を聞いてあげるのも、それなりにしんどい

という、気持ちになるだけです

Advertisement

ネガティブを押し殺した方がいいの?

じゃあ、ネガティブな話は、しない方がいい?

ってことに、なりますよね?

答えは、”Yes”でもあり、”No”でも、あります

 

その場で、ネガティブな感情が出てきて

言ってしまう

これは、仕方のないことだと、思います

だから、とりあえず、出せば楽になるなら

ぶちまければいい

ただ、周りがどう思うかは、知りません

聞いてもらったら、後日お礼を言いましょう

 

でも、ネガティブな思考が出てきて

時間が経って、相談するなら

出来るだけ、ネガティブなワードばかりに、ならない方がいいです

出す時は、

「私は〇〇(ネガティブ)だと、その時思った。

でも、△△(ポジティブ)したいと思う」

と、ネガティブなことは、昔のことだと

自分に言い聞かせるように、相手に聞いてもらいましょう

ネガティブは、過去に置いてきたと、自分に思い込ませるのです

そうすれば、聞き手にも、すんなり受け取ってもらえる、と思います

寄り添ってあげて

誰かに、話すことで

自分の思考の整理、をする

そう思えば、大丈夫です

あなたの感情や、思考はあなたのもの

誰のものでもないので

他人にはコントロールできません

ポジティブじゃないと!と言われても

出てきたネガティブは、引っ込まないので

その自分のネガティブに、一緒に寄り添ってあげてください

そうすれば、ネガティブを受け入れて

自分をコントロールできる、はずです

 

つまり

自分を受け入れることが大事なんです!

Advertisement

っつーことで

正直ね、ネガティブな感情って

なかなか、コントロールしづらいんですよ

そういう時って、余計に不安になって

誰かに話も、しづらいし

聞いてもらっても、大丈夫かな?

って、弱い自分が出てきます

 

そういう時は、ひとまず

紙に、自分の思ってることを

書いてみたり

客観視、してみてください

自分は今どう思ってるか

確認してみてください

それを、いいとか悪いとか

そんなこと考えなくていいです

ネガティブは、悪いことじゃない!

ネガティブに寄り添って

受け入れて、あげればいいんです

そのネガティブが、自分自身なんですから

 

ただ、個人的に、こう思ってるだけなので

正解とか、こうしなさい!とかでは、ないとは思います

ただ、ネガティブがなければ

今の、編集長いながきは、生まれておりません

この偏屈な、カテゴリの記事も

ネガティブ無しでは、生まれていないのです

 

だから、ネガティブなツイートをしても、いいんですよ

それが、等身大の自分なら

構ってもらう為に、ネガティブツイートばかりだと

敬遠されがちなので、気をつける必要はありますので

ネガティブ→ポジティブ

〇〇と思った→だから△△する

という、言い方にすればいいと思います

 

まあ、そこまで気にしなくても

何を思おうが、自分は自分なので

自分を嫌いにならず

受け入れてあげてください

 

そう!

自分を受け入れることが大事なんです!

 

あ、あと一回、足らへんかった

今日もご苦労さん!

ほなまた!

おおきに!