正論は相手に刺さらない?論破は不要!「説得」と「納得」の違いとは?正論吐く奴ってだいたいムカつくよね?

正論は相手に刺さらない?論破は不要!「説得」と「納得」の違いとは?正論吐く奴ってだいたいムカつくよね?

まいど!編集長いながきです!

初めましての人は、タイトルに若干の悪意がありますが

いつも通りなので、気にしないでください

それでも、読んでくださって、ありがとうございます

 

今回は「正論」の、お話です

あんまり、いながきはムカつかない方ですが

月に一度くらいは、どこからともなく

「正論ってわかってるけど、納得いかん」とか

「正論ばっかり吐いて、ムカつく」って言葉を聞く気がします

(月に一度は、多すぎ?)

実際に「正論」が吐かれてる、現場にいても

相手に刺さらない(100%納得していない)

ケースが多い気が、します

さて、それが何故かを、考えようという記事です

考えよう、ですので、これが結果とは考えないで、くださいね

そもそも正論って?

 


天道虫男

正論って面白みに欠けるよな?


いながき

それは誰でもわかってるって!って思ってますわw

 

正論=道理を説く論で、なおかつ正しいと評価されるもの

だ、そうです

「筋が通っていて、間違っていない」話

と捉えてもらえば、結構かと思います

正論吐かれたら、間違ってはないけど…

と、誰しも考えたことが、ありますよね?

え?ない?

時には、図星を突かれることも、ありますよね?

え?ない?

他にも、わかってるけど、できないから相談してる

というパターンも、あったりしませんか?

え?ない?

 

ここまで、全てに”No”で答えた人!

朗報です!

これからする話を、よーく読んでください!

あなたの言葉は、全く相手には、届いていません

もし、そんな必要ない、と仰るのなら

これ以上、読む必要はございません

あなたが欲しい、情報はないでしょう

ご期待に添えず、すいません

正論は、なぜ届かないのか

正論って、間違ってはないんですよ

それなのに、納得できないこと、多くないですか?

納得できない、ならまだしも、相手に怒りがこみ上げませんか?

相手は、間違ったことを言ってないんですよ

なのに、なぜかムカつく

 

それは、「説得」と「納得」の違いに

ヒントがあると、思っています

「説得」って、相手をコントロールしにきてる

そんな気がしてなりません

その辺りを、噛み砕いて説明しましょう

説得は上から目線?

「説得」とは「相手を説き伏せること」ですよね?

つまり、上から押さえつけるような、イメージです

誰しも、何かしらの圧力が、かかっているとわかると

押し返そうと、しませんか?

天井が落ちてきたら、押し上げようとしますよね?

(そんなシチュエーションがどこにある?)

 

天井はさておき、目の前の人が、パンチを打ってこようとしたら

避けるか、もしくはガードしますよね?

カウンターいれるって人も、いるかもしれません

何かしらの、対応はしますよね?

何もせずパンチを食らう人は、ちょっと怖いでしょ笑

そのパンチが「正論」だと、思ってください

わたしの気持ちは?

だいたいのケース(いながきの経験上)では

正論を吐く人って、淡々と喋ってるイメージありませんか?

どことなく冷たかったり、周りの気持ちを考えずに、話す印象ありませんか?

(周りの気持ち=わたしの気持ちな場合がほとんど)

攻撃的な匂いを、醸し出してますよね?

ここでまず、ガードが上がります笑

 

正論に反論したら

さらに、噛みつかれる

「それはわかるけど」なんて言ったら

「わかるって言うたやん」って返される

相談もクソもへったくれも、ない

そんなに論破することが、楽しいか?

こいつと話しても、ムダだ

適当に話を、切り上げよう

最初は「みんな〇〇だと思ってる」と、言ってても

最終的に、

わたしの気持ち考えてや!

って流れになったこと、ありませんか?

 

ディベートをするなら、論破は必要でしょうけど

プライベートな会話で、相手を説き伏せる、必要ありますか?

必要ない!って人も、もちろんいます

林修氏が、筆頭だと思いますが

あの方は、相手に寄せる気が一切ないので

素晴らしいと思います

マジカッコいい笑

 

ムカつくのは、正論吐いてるクセに

正論は受け付けないヤツね笑

相談したら、綺麗事ばっかり言うわりに

相手の相談に乗ったら、綺麗事は言わないで

とか言うやつね笑

(言い過ぎ?架空の人物ですからね、ご安心ください)

 

ほな、どうしたらええのん?って話ですけど

簡単です

相手に「納得」してもらえば、いいんです

それだけ、です

納得とは?

納得って言葉を、説明できますか?

イメージはついてますか?そうですよね笑

納得とは、他人の考えや行いを理解し、認めること

らしいですよ

これだけでも、覚えて帰ってください!

 

つまり、相手の考えを、肯定してあげて

どうなりたいか、どうしたいか

何が困っているのか

これを、引き出して、あげればいいんですよ

簡単じゃないっすか!

え?難しい?

じゃあ、簡単にご説明しておきましょう

とにかく相手の話を聞く

相手の相談には、口は挟まずに

とにかく、聞いてあげてください

あなたの意見は、無用です

 

その時に、効果的なのは

「バックトラッキング」と言って

相手の言葉を、繰り返してください

例えば、「コーヒーか紅茶で迷って、紅茶にした」と

言われたら

「紅茶にしたんだ、コーヒーと迷ったんだね」

みたいに、倒置おうむ返し(命名なう)でもいいし

「紅茶にしたんだね」

会話の最後だけでも、OKです

これだけで、共感が得られます

相手の思いを聞く

おしゃべりな人で、根掘り葉掘り喋る人、なら関係ないですが

相手の思いが見えない時には、その時どう思ったか、聞きましょう

そうすると、だいたいは、その人が何を望んでいるかが、わかるでしょう

それでも、本音を隠そうと、している場合には

もう、相手の話を聞いておくだけで、大丈夫です

おそらく、進展はないでしょう(特に相手に恋している場合には)

 

相談者が何がしたいのか、どうなりたいのかが見えれば

相手の視点から、話を持っていけば

「納得」して聞いてくれる、はずです

相手が本当に、その通りに行動するかは別の話ですが

(「納得」までに、時間のかかる頑固な奴が一番厄介)

視点の話はこちらに、まとめてます

一度、読んでみて下さい

どうしたらいい?と聞かれたら

「どうしたらいいかな?」って女性から聞かれるのが、

いながきがトップクラスに困る質問です

地雷が多い気がする(たぶん)

 

「無理して考えることない」とか

「君がやりたいようにやれば」と言えば

「主体性がない」と取られるし

正論を吐くわけにもいかない、アドバイスをしすぎても

「そこまで求めていない」と話に飽きられる

何が一番いいのか?

未だに、わかりません

 

結局、いながきは男女関係なく

「オレはこう思う」とか

「オレならこうやるかな?」とか

自分に置き換えた上で、

「でもこの場合やと、さっき聞いた話では〇〇」とか

「君の気持ちを聞いたから、こう考えてるのかも」とか

やんわりと、話を聞いてますアピールをして

結論は、絶対に断言しない

と、決めてます!

(だって、オレ関係ないもん、わからんやん)

もしくは、相手が見えていない可能性を見つけてあげる

「そういう考えも、あるんか!」ってやつ、ですね

この言葉が出たら、もういながきの仕事は終わりです笑

 

って感じでいいですか?

っつーことで

「納得」させるテクニックさえ掴めば、

いろんなことに応用できるかも、しれません

ビジネス、恋愛、他多数

(応用したことないからわからん)

しかし、もちろん自分の意見を、曲げずに

戦わないといけないことも、あるでしょう

その時は、説き伏せてやりましょう!

 

まあ正論ばっかりでは、面白くないでしょ?

論破するのは、ご自由ですけど

論破した後に、何があんの?って話ですよ

正論吐いて、上手くいった人を

いながきが、見たことないだけかも、しれませんが

コミュニケーションが、上手くいかない人は

ちょっと、考えてみてください

 

というわけで、今日もご苦労さん!

ほなまた!

おおきに!