時は金なり?いやいや命やで!それより金ってなんやねん?

時は金なり?いやいや命やで!それより金ってなんやねん?

まいど!編集長いながきです!

「時は金なり」って言いますけど

いながきは、そうは思っていない

そんな、お話です

いつも通りの、屁理屈なので

しばし、お付き合いください

時は金なりってどういうこと?

 


天道 虫男

時間は平等ではないわな


いながき

てんとう虫って寿命どれくらいなんすか?

時は金なりは、実は日本の思想ではないんです

知ってました?

いながきは、知りませんでした笑

“Time is money.”から来ています

ベンジャミン・フランクリン(アメリカ)が

言い出した言葉が、太平洋を渡ったか、大西洋ルートから来たかは

定かではありませんが、とにかくアメリカから来ました

それが「時は金なり」と、訳されたわけです

そのまんまっすよね

SVC(S=C)だから、時は金って

そのまんまやん

意味は?

時間はお金と同じくらい、大事にしなさいよとか

無駄にしちゃダメだよ、と教えられましたよね?

あとは、時間を無駄にすると、その分でお金稼げるよ

って色々な解釈があると思います

本当の意味を知りたいなら、ベンジャミン・フランクリンを

調べてみてください

いながきはよく知りません(投げやり)

違う!違う!そうじゃない!

いながきは「時間=金」だとは、思ってません!

時は命である!

いながきは、そう思ってます!

だって、そうじゃない?

それは言い過ぎやろ、って人のために

説明しておきますね

人はすべからく死ぬ

まあ、人間全員死んじゃうわけですよ

寿命があるわけですよね

100年も生きたら、ほとんどの人は人生を終えます

長い短いは人それぞれあっても、生きられる時間は有限なわけです

つまり、この時点で「生きられる時間=命」となるわけです

もう、終わってしもた笑

金ってなんやねん?

 


いながき

金欲しい…1000万くらいポンとくれる人おらんかなぁ

そもそも、金って何やと思いますか?

大昔は、お金って無かったっすよね

生きてないから、知らんけど

元々は、物々交換をしていたらしいです

うちで大根取れたから、人参と交換してとか

マンモスの肉と、魚を交換してとか

余剰なものを交換して、みんな必要なものを補完してました

税金(年貢)も、野菜や魚、米と食料だったはずです

ところが、これでは交換相手との交渉が必要になりますよね?

肉が欲しいけど、相手は自分の人参をいらない、って言ってるとか

人参が欲しい、って言ってくれてるけど、ゴボウはうちに余ってる、とか

近所の三点交換だと、まだいいですけど、同じ地区内で手に入らない

ってことになるかもしれません

 

つまり、同じ価値だと認識できる物との交換を、してたわけです

例えば、人参1本100円、魚一匹200円、と価値が決まっていれば

2人参で1魚ですね(単位がおかしい)

つまり、「決まった価値の物=お金」、ということです

 

はて、お金の価値はどういう風にして決められるのでしょう?

お金は信用?

19世紀くらいには、金や銀の価値を元に、お金の価値が決まりました

つまり、金の代わりが「お金(通貨)」だったのです

金の値段が変われば、お金の価値も変わるわけです

(詳しくは金本位制で調べてね♡)

 

しかし、第二次世界大戦後に、管理通貨制度へ移行します

だって、みなさん「金の価値」って気にしないですよね?

その代わり、為替の値動きが、ニュースで取り扱われてます

現在では、金や銀の価値とは無関係に、通貨の価値が変わります(管理通貨制度のため)

なんなら、自国通貨はいくらでも発行できます

できますが、発行すればするほど、通貨の価値は下がるんです

そうじゃないと、お金を発行しまくった国が、金持ちになりますよね?

 

どうやって、価値が決まるかというと、国債を発行したり、

その国の経済状況や、金融政策など様々です

なぜかと言うと、他国の通貨も自由に買えるからです

FXなどで、為替取引できますよね?

海外に旅行に行くのに、日本円を両替して行きますよね?

日本円を売って、他国の紙幣を買うわけです

もちろん個人でFXをやるくらいの通貨量では、

大きな値動きは生まれることは少ないでしょうが

他国とのやりとり(ざっくり)の中で、通貨の価値は変動して行きます

もっと言うと、自国にも他国にも信用されなければ

お金の価値は0になります

ジンバブエドルが廃止されたのも、記憶に新しいかと思います

さらに言うと、日本が無くなれば、日本円を持ってる意味は無くなりますね

 

だいぶ話は逸れましたけど、「お金=信用」であれば

「時間=お金」ではなさそうですよね?

「時間=信用」と言われても、ピンとくるものはないでしょう

追記:遅刻は信用を無くすというご指摘がありました

「時間=自分の時間の消費」という意味で書いてます

「遅刻=相手の時間の消費」です、直接的にこの記事の論述には影響しないと

考えますが、遅刻で信用を失うこともありますので、ご注意を

Advertisement

ということで

「時間=命」でよろしいですかね?

時間を無駄に使ったということは、命を無駄に削ったということ

何も無駄なことなんて、ないけどね

お金を無駄に使っても、命を削ることはなくもないか笑

ほなそういうことで、今日もご苦労さんでした

 

おおきに!

ほなまた!