TwitterとHIP HOPは似ている?嘘みたいな本当の話

TwitterとHIP HOPは似ている?嘘みたいな本当の話

まいど!編集長いながきです!

これまで、毎日更新してきましたが

1週間も空いちゃいました笑

これからは、不定期に更新していきますので

更新のお知らせ、が欲しい方は

Twitter、フォローしてください

 

今回は、TwitterとHIP HOP(というかMCバトル)に、共通点を見つけたので

記事に、しちゃいます

全然、関係ないやん?って

これがね、似てるんですよ

Advertisement

めちゃくちゃ似てる

だってね、

Twitterガチな人が、目指してるのは

「インフルエンサー」

MCバトルは

「韻踏む喧嘩」

ほら、似てるでしょ!


天道 虫男

お前、このライム披露したかっただけやろ?


いながき

そんなわけないでしょw続きをお楽しみくださいw

Advertisement

冗談はさておき

TwitterとMCバトルには、数々の共通点が、あるのです

そもそも、それをなぜ思いついたかと言うと

UMBという、MCバトルの全国大会がありまして

DVDを、買っちゃいました

まあ、それを見て、感化されちゃった、わけです

にわかファンみたいな、もんなので

あんまり、詳しくないですけど

HIPHOPのことも、記事にしてるので

こちらから、読んでいただければ幸いです

 

さて、どこが似てるんでしょうか?

メインは、人間的な部分です

それをどう見せるかとか、そういうお話です

まずは、これ

Advertisement

コンプレックスを武器

みなさん、Twitterの方が馴染みあると、思うので

そちらをメインに、話して行きますね

 

みなさん、何かしらコンプレックスありますよね?

身体的、見た目的なものだったり

内面、心の部分だったり

さらには、学歴や職歴のコンプレックスだったり

十人十色、みなさん違ったコンプレックスがあります

 

それを、コンプレックスがあるから、と言って、同情を誘う人ではなく

コンプレックスを受け入れて、乗り越えた人にはカッコよさ、がある

 

もちろん、Twitterだけじゃない、かもしれないですけど

MCバトルも一緒です

コンプレックス、というか、ダサい所は

必ずと言っていいほど、disが来ます

それをおめおめ、言い訳するのではなく

そこを、跳ね返してアンサーしていくのが

ラッパーとしても、かっこいいし

人としても、カッコいい

ラップのスキルが、劣っていても

カッコいいと感じる人を、応援したくなりますよね?

Advertisement

何かしらレペゼンしてる

レペゼンとは、Representのことで

「代表」という、意味です

まあ、簡単に言うと、どっから来たかってことです

レペゼン大阪なら、大阪代表とか

大阪から来たで、大阪が地元やで、とか

そんな感じです

他にも、いながきなら、レペゼンワシントコノポスト

みたいな、使い方もできます

 

ラッパーは、全員が全員じゃないですが

地元を背負って、活動している場合が多いです

ローカル(地元)のマイメン(友人)と一緒に

グループを組んだり、サイファーしたり

バトルの練習を、したりするわけです

 

Twitterでも、そうですよね?

リア垢でリア友としか、繋がってなかったとしても、

その時点で、ローカル背負ってますよね?

企業アカウントなら、企業をレップ(レペゼンの違う言い方)しますよね

さらに、サロンみたいなDMグループ作ったりしませんか?

そこで情報交換とか、する人もいるでしょう

しなくても、仲のいい人とよくリプで会話したり、しますよね

サイファーみたいなもんでしょ笑

 

いや、オレ何もレペゼンしてないよ?って?

結局、全員が「レペゼンme」なんすよ

みんな自分という看板、背負ってるんです!

Advertisement

アンサーが返ってくる

MCバトルでは、自分が言ったことに、ツッコミ入れられたり

相手に聞いたことを、返されたりすることを

アンサーと言います

 

Twitterは、リプが来ますよね?

それが、アンサーです

リスペクト(尊敬)たっぷりのリプか

強烈なdis(アンチ発言)みたいなリプかは、わかりませんが、

アンサーが来たら、無視しますか?

いや、さらにそれに、アンサーしますか?

どうするかは、あなた次第です

Twitterは、勝ち負けじゃないですからね

Advertisement

ルール無用

MCバトルも、Twitterも、ルールは、一応ありますけど

ルールが全て、ではないですよね?

 

ルールを守る、カッコよさも

ルールをあえて無視して、スタンスを曲げないカッコよさ

色々ありますよね?

 

もう纏まらないので、結論です笑

Advertisement

結局、自分のスタンスをいかに見せるか

Twitterも発言が、ステージの上でやってる

と、思えば、自分の発言って、

自分をどう見せるか、じゃないですか?

カッコよく見せるも、面白く見せるも

可愛く見せるも、ダサく見せるも

あなた次第です

 

MCバトルも、Twitterも

自分のスタンスを、どう見せて

それを周りが認めて、定着して

そして、それがカッコよくなってくるんです

その過程で、プロップス(信頼)が集まり

ヘッズ(ファンやフォロワー)が増え

ヘイター(アンチ)も湧いて

それを凌駕するスキル(Twitterの場合は何か知らんけど)を

見せつけて、周りを動かす人気MC(インフルエンサー)になれる

ということですよ!

似てますよね!(超強引)

Advertisement

っつーことで

似てましたよね?

似てますよね?

 

スタンスを曲げない

自信がある人は

カッコいいっすからね

イキった、カッコよさとは

また別ですから

 

ということで、また次回!

今日もご苦労さん!

ほなまた!

おおきに!