教育とは、洗脳である?自衛隊に入って気づいた、教育の話

教育とは、洗脳である?自衛隊に入って気づいた、教育の話

まいど!編集長いながきです!

初めましての人は、気をつけて下さい

まともな人間が、書いてるブログではございません

「こんな考えがあるのか。へー」くらいに

読んでいただけたら、嬉しいです。

常連さんは、平常運転ですんで、心配なく

 

さて、今回は自衛隊あるある的な話では、ありません

自衛隊に入って気づいた「教育」のお話です

みなさん、教育ってしたことありますか?

教育ってなんだと思いますか?

ちょっと考えながら、読んでみて下さい

Advertisement

教育ってなんなん?

 


天道 虫男

お前、悪口書く気やろ?w


いながき

悪口ちゃう!率直な意見や!

 

みなさん、生まれてから今まで

何かしらの教育、を受けたことありますよね?

日本で生まれ育てば、義務教育はもちろんですし

会社に入れば、新入社員教育があったり、と

様々な教育って、ありますよね?

ほとんどの方は、家庭教育、学校教育は

受けたことがある、と思います

 

他にも、「指導」とか「育成」とか

言葉の違いはあれど、人に何かを教わることを

ここでは、まとめて「教育」としてますんで

その辺の細かいことは、ほっといて下さい

 

子どもさんがいらしたら、お子さんに「教育」をする

会社の後輩に「教育」をする

そんな経験がある人も、多いと思います

 

さて、教育ってなんでしょうか?

普段、あんまり、考えたことないですよね?

今日を機会に、考えてみましょう!

 

 

 

なんて言うと、思いましたか?

残念ですが、今回は超極端な例、をお出しします

めちゃくちゃ偏った、考えですので

当てはまらなくて当然です

興味ありますか?

最後まで、読んでいただけると、幸せです

自衛隊に入隊して気づいたこと

いながきは、大学卒業した、2012年に

航空自衛隊に入隊しました(退職済み)

航空自衛隊では、曹候補生、もしくは自衛官候補生として

入隊した場合、約3ヶ月の初期教育があります

幹部候補生の場合は、約1年の教育を、受けます

いながきは、曹候補生として入隊しましたので

3ヶ月ほど、教育を受けました

 

そこで、教育とはこういうことか、と目の当たりにしました

自衛隊の閉鎖された空間ですので、稀なパターンです

また、教官が意識した結果、でもありません

悪気もないし、教官が任務を全うした結果です

組織として、制度として、そうなってしまってるので

「教育」が一人歩き、してしまってるのだと思います

果たして、どうなっているのでしょうか?

入隊まで

自衛隊ですので、かなり規則通りに動きます

まず、着隊(基地に着く)してから入隊までに1週間〜10日くらい

入隊準備をします

主に、入隊に伴う書類記入や、制服の採寸や

入隊式の訓練(練習)ですね

気をつけ、休め、敬礼、などの教練の訓練もやります

ちょっと自衛官っぽいと、楽しくなります

いながきは、筋がよかったのか、入隊式の旗手に選抜されます

50人の同期の中から、選ばれたので、

ちょっと、誇らしかったのを覚えています

 

その後、入隊式があって正式に入隊、となります

入隊までは、自衛官ではありませんので

教官は、すごく優しいです

ベットに寝転んでても、タバコ吸いながら、だらけても

何も怒られませんし、何も言われません

お客様扱い、をしてくれます

しかし、入隊式が終わると

今まで優しかった教官が、鬼と化します

地獄の始まりです笑

時間厳守

教育中は、もちろん時間厳守です

当たり前だろ?って思いますよね?

起床の時間も、1分でも早く起きると、怒られます

早く起きて着替えるとか、言語道断です

もちろん、アラームなんかかけません

ラッパで、起きます

ラッパで動きます

 

1日の動きはこんな感じです(時刻は自衛隊表記)

0600 起床

起床後すぐ、点呼

(駆け足という名のランニング等の間稽古が入る場合も)

点呼が終われば、朝食

食べ終わったらすぐ、清掃、ベッドの整頓(綺麗にしないと吹っ飛ばされる)

(掃除と食事は入れ替わる場合もあり)

掃除が終われば、課業(授業)準備

0715 状況報告&命令受領(当直のみ)、当直交代

0730 朝礼

朝礼終了後、教練等の訓練

0815 国歌、国旗掲揚と共に課業開始

1200 午前の課業終了

昼食

1300 午後の課業開始

1700 課業終了&国旗降下

夕食

自主トレ等

1800以降 順次入浴(風呂が狭かったので、20分交代)

2100 清掃

2145 点呼

2200 就寝

 

こんな感じだったと、思います

自由な時間は、夕食後と、入浴後しかありません

その間に、洗濯、靴磨き、アイロンがけ、その他もろもろ

洗濯機は12人で1台、アイロンは6人に1台しかありません

とにかく時間がないので、時間をいかに上手く使うかが重要でした

ケータイが使えるのは、この間しかありませんので

彼女がいる人間にとっては、必死です

教育内容

教育内容は、ご想像つくと思います

座学と実地に分かれますが

座学は、空自の装備や、戦略などを学ぶ、防衛学

規則関連や、福利厚生、自衛隊の行動に関する、法律の授業

銃などの、実際に使用する装備の授業など、様々です

入隊して1ヶ月くらいは、座学がほとんどです

 

実地訓練は、先ほど紹介した教練や

地上戦闘訓練(匍匐前進とか銃の構え方)から

体育訓練など、体を使う訓練ばかりです

あと、自衛隊体操ですね↓

こんな感じの、教育です

 

学校で受けた教育とは、だいぶ違うと思います

心身ともに、追い込まれるので

その点に、大きな違いがあります

だからこそ、見えてきたものがあるんです

洗脳?周りが自衛隊に染まっていく

1ヶ月くらいしてくると、変わっていく人間が、ちらほら見えます

「あの教官がかっこいい」くらいなら、可愛いもんです

 

「教官がこう言ってるから、絶対しないといけない」

「どうすればいいかわからないから、教官に聞きにいく」

「教官に言われてないから、できない」

 

教官第一主義ですね

考えて、行動することができずに

教官の指示を仰がないと、行動ができない

怒られるのが、怖いのか

それとも、考えることができないだけなのか

指示待ち人間が増えます

 

さらに、

「お前らは、それでも自衛官か?」

と怒鳴られまくってるので

「自衛隊だから、こうでないといけない」

「自衛官として、こうあるべきだ」

などの、自衛隊のための自衛官が、

3ヶ月もあれば、出来上がります

それを見て引くいながき

いながきは、全くそうは、なりませんでした

でも、教官に怒られるのも、面倒なので

うまい具合に、やってましたし

やっぱり勤務する上で、そういう人ばっかりと付き合っているので

そういう考えが、植え付けられているのも、事実です

 

しかし、洗脳(?)されていった、同期たちを見て

「こうはならないでおこう」と、心に誓いました

すごく、いながきとしては、気持ち悪かったのです

そこまでして、人に気に入られたいかと

 

いながきにとって、大事なのは、

自分がどう考えて、どう思って、どう動くか

ということを胸に、生きていたので

引いたのは、間違いありません

 

そんな同期を差し置いて、上位5%に入り

表彰されたのは、皮肉な話かもしれません

柔軟な発想を嫌う

そういった教育の賜物か、職場が保守的なだけだったのか

「柔軟な発想を嫌う」職場でした

職場の規則を変えるだけで、事足りることでも、

変えることを嫌う、職場でした

さらに、発言をした、職場のトップを嫌う

「あいつは、突拍子もないことを言い出す」と

上の方の人間が言うと、周りもそれに続きます

 

その当時のトップの考えは、理屈は通ってるし

問題解決をしようと試みるのに、周りは議論をしようとせず

できない理由を、叩きつけて拒否する

そんな職場でした

(全ての基地、全ての自衛官が、そうではありませんので)

 

全く本質を見えていない、人間が多すぎたのかもしれません

我々は何のために、仕事をしてるのか疑問でしかありませんでした

(書きすぎたかも)

Advertisement

っつーことで

自衛隊が悪いとは、全く思っていません

教育の制度として、何を望むかで、結果は変わってきます

自衛隊は、全員が同じ動きをできること、が理想なのです

一人だけが、足を引っ張るわけには、いきません

統一した動き、質の高い行動が必要です

その結果、いながきが洗脳のように、感じてしまっただけなのです

 

さて、あなたの教育の目的ってなんでしょう?

一生の宿題になるかもしれませんね笑

 

今日もご苦労さん!

おおきに!

ほなまた!

 

(追記)

こんなディスりすぎたのも、正直に申し訳ないので

新人教育中の、楽しかった思い出を、記事にしました

こちらも、合わせて読んでいただけると、嬉しいです

元航空自衛官が語る教育隊の楽しい思い出

まいど!編集長いながきです! 以前に、自衛隊時代のことを、 軽くディスるような記事を、書いたんですけど いいこともあるから、言っとかないと! と、今さら思いつきました笑 自衛隊は厳しい!とか 自衛隊はしんどい!とか そういうイ