【元自衛官の】もしも〇〇ならもう一度自衛隊に入ってもいい【ひとりごと】

【元自衛官の】もしも〇〇ならもう一度自衛隊に入ってもいい【ひとりごと】

まいど!編集長いながきです!

今回のお話は、完全に個人の意見ですので

ただの妄想だと思って、聞き流してください

一応、自己紹介しておきますが

いながきは、2012年に航空自衛隊に一般空曹候補生として入隊

2017年に除隊しております

辞めた理由は、いろいろございますが

もし、こうだったら辞めてなかったなぁとか

こうなれば、もう一度入り直してもいいのになぁとか

そんな感じの妄想を、記事にしただけですので

なんの参考にもなりません

 

何度も言いますが、個人の妄想ですので

間違っても、防衛省の募集課の方々が目を通して

「なるほど、ここを改善すれば集まるのか」とか

思わないように、お願いします

 


天道虫男

めっちゃ念押すやんw

 

Advertisement

単純な話!給料あげてくれ!

早い話、給料をあげてくれ!

倍とは言わん、1.5倍くらいにしてくれ!

衣食住のほとんどを、税金で賄っていただいてる

ということは承知の上ですが

給料が安すぎる!

時給換算したら、ゲロ吐きそうですよw

手取りで20万超えたのなんて、4年目以降ですよ

生活費が、ほとんどかからんとは言え

友人の警察官と、年収がダンチなんですよ

それにもかかわらず、周りから言われるんですよね

「自衛隊やったら、お金ようけ貯まるやろ?」

貯まらないんですよねー

パチンコに消えていく(これは自分のせい)

 

ボーナスは比較的もらえてる方、だとは思いますが

そもそも、基本給が安すぎて大した額にはなりません

最初は少なくてもいいから、年々上がってくれないと

何をモチベーションに、働いてるかわからなくなります

全ては国民のため?大事な血税をいただいてる?

もっと給料よこしてから、言うてはいただけんやろか?(暴言)

Advertisement

理不尽な労働時間

まあ、どこの世界にも「理不尽」はありますよ

過度なサービス残業とか、謎の接待みたいな飲み会

最近はコンプライアンスの強化に、どの企業も取り組んでたり

働き方改革により、労働基準も見直されたりしてるとは思いますが

自衛隊に、労働基準法なんか関係ないんです

「24時間365日勤務」

とかいう、意味のわからない勤務体系のせいで

有事でなくとも、朝から晩まで働かされるのが当たり前になっていました

(当時なので、今はどうか知りません)

階級が低ければ低いほど、勤務年数が少なければ少ないほど

勤務時間は長くなるんですよね

長い時で、朝5時半に出勤して20時に仕事が終わる

なんてこともありました

タイムカード?そんなものは一切ございませんw

残業代という言葉も、聞いたことはありませんでした

しかも給料は雀の涙

そして、隊員たちは気づくのです

 


とある隊員

これって、真面目に働いたら損せえへん?

 

もちろん気を抜くと、命に関わる職種もあるので

全員が全員、こういう考えをしてるとは思いませんし

真面目な人間、というより「能力のある」人間ほど

周りの分まで仕事をしようとするので

損した気になるのかもしれません

Advertisement

「能力のある人間」ほど辞めていく

これも、どの企業にもある話かもしれません

というか、「できる奴ほど辞めていく」組織は

発展の余地はない、のかもしれません

自衛隊の中でも、いながきが所属した基地だけではないと思いますが

「できる奴はみんな辞めていく」と皆さん口々にしてました

 

そもそも、なぜこういうことが起きるのか

一般的な企業にも当てはまるかどうかは、わかりませんが

 

仕事ができる→給料が上がる→やる気でる→仕事をもっと頑張る

→昇進して給料が上がる→やる気でる→スキルアップする

→役職について給料が上がる→またやる気でる→むぇちゃくちゃ頑張る

 

働き手の理想は、こんな感じだと思います

頑張った分、お給料いただいて

成果が出れば、お給料上がって

できれば昇進して、さらにお給料上がって

という、頑張った分のご褒美は誰でも欲しくて

ご褒美のために頑張るし、周りがご褒美もらってたら

自分も頑張るぞ、って思えると思うんですよ

 

しかし、よくないパターンって

 

仕事する→増えない給料→周りの分まで仕事する→昇進はまだ先

→人の3倍仕事する→変わらない給料→増えるストレス

→望めないスキルアップ

 

みたいに、どれだけ頑張っても

ご褒美はもらえない仕組みになっているし

せめてスキルだけでは、身につけたくても

毎日同じ仕事しかできないし、それで手一杯になっちゃって

他のことを、している余裕はないし

愚痴ったところで、周りから言われる一言

「みんな同じなんやから、我慢せえ」

そりゃ、辞めるわw

Advertisement

割と真面目に考えた改善案

ここからは、割と真面目に考えた改善案です

給料の底上げ

正直なところ、公務員の給料は、一般企業の会社員の平均給料額から算出される

とか、どうとかなので、難しいところではありますが

自衛隊という、唯一無二の国家防衛組織なので

安月給でいい仕事してくれ、なんて無理です

さらに、うまいこと偉いさんの方々だけ、給料がよくなるシステムになってるので

平均額のアップではなく、全面的な底上げが必要だと思います

船乗りさんとか、パイロットの方々は手当が大きいので

地上職にも満遍なく、給料を上がるような仕組みにしてあげて欲しい(願望)

”国を守る誇り”みたいな付加価値だけで、仕事なんて、できんす

まず、平時の業務をこなして、十分なお給料もらうからこそ

有事にも先頭切って走れるし、災害派遣に行っても

逆に、国民の皆さんに、感謝の恩返しができるんじゃないかと

(変なこと言ってます?)

優秀な人間だけ残るシステム

防衛組織として、まず頭数が必要というのはわかってますけど

頭数で呼んだはずの人間が、ずっと定年まで居て組織に貢献できるか

ってのは疑問なんですよね

だからこそ、高めのお給料で多くの人数に来てもらって

下っ端のうちに競争させて

5年くらいで、ダメだったら辞めてもらう

みたいなことして欲しい(ただの願望)

逆にお金貯めて大学行きたいとか

何らかの、開業資金にしたい

って人は満期金もらって、辞めれるし

その間は、自衛隊としても頭数は揃えられるから

いいんじゃない?と思いますけど

優秀で、やる気のあるやつは、残ってもらえばいいんで

残れたら、もっといい待遇ありますよー

ってスタンスで雇えば、どうでしょう?(ただの理想論)

Advertisement

そんなに自衛隊はきついの?厳しいの?

航空自衛隊しか知りませんけど、自分の場合は、仕事はきつくなかったです

一般企業に比べて、ノルマとかないし、期限があったとしても

ほぼ部内で収まったりするので、「すいません」の一言で済んだり(済まない)

 

適当にやっても大丈夫!って意味では無くて

デスクワークっていうだけの比較をすれば、一般企業よりは楽だと思います

休憩自由やしタバコ吸い放題やし

入り方とか、どんな仕事って記事を書いてるので、興味があれば読んでください

自衛隊ってどうやって入んの?何してんの?教えたろうやないか!

まいど!編集長いながきです! こう見えても、元航空自衛隊にいました 約5年半、 服役 勤務してました 自衛隊のイメージは、人によって様々ですけど どうやって入るか、気になりません?

 

記事を書いた時点から、変更点もあるかもしれないので

本当に興味のある人は、近くの自衛隊の協力本部に連絡してください

 

という元自衛官のただの愚痴でした

普通の企業でも、こんな愚痴たくさんあると思うので

結局はどこも一緒ってことっすわw

というわけで、今日はこの辺で

おおきに!