世界一ゆるいフリースタイルラップバトルのルール基本編!小節とターンってなんでっか?

世界一ゆるいフリースタイルラップバトルのルール基本編!小節とターンってなんでっか?

What’s up, man?

まいど!いなa.k.a.がきです!

初めましての人は、ヤーマン

常連の方も、ヤーマン

 

実は、ワシントコノポストラジオ支部を立ち上げてまして

3/8(金)の20:30から、初めて生放送を試みました!

その時の様子は↓

Twitterライブで、生配信です!

コメントが入らないので、ライブ感がわからなくて

グダグダ感が満載ですけど(今後、調整予定)

その中で、ラップやってと言う人がいて

断ったんですけど、バトルの話になりまして

小節とか、ターンがよくわからない

そういう疑問が、ありましたので、

今回は丁寧(中国)に、説明しようと思います

では、どうぞ!

Advertisement

フリースタイルバトルとは

 


天道 虫男

オレも昔ちょっとやってたんやけどな


いながき

そうなんすか?(虫男さんってどっから喋ってんねん)

 

いわゆる、ラップバトルとか、MCバトルとか

そういう、呼ばれ方をしていますが

起源は、よく知りません

アメリカで街のゴロツキが、平和的解決を試みた結果

どこでも、誰でも(?)できる、ラップを使って

即興で、口喧嘩をしたものが

日本に伝わって、現在ではスポーツライクに

エンターテイメントとして、楽しまれています

日本で、大会とか、番組とか見たことなくても

エミネムの8mileを、ご覧になったことがある人は

ご存知かもしれません

ちなみに、いながきは8mileを見てません

(厳密に言うと、見たけど寝てしまって、気づいたら終わってた)

 

「フリースタイルダンジョン」と言う番組や

「高校生ラップ選手権(通称:高ラ)」がテレビで名を、広めましたが

古くは、KICK THE CAN CREWのKREVAが3連覇した

「B-BOY PARK」から、現在も行われている

「UMB(Ultimate MC Battle)」や

「戦極MC BATTLE」、「KING OF KINGS」など

様々な、MCバトルの大会があります

 

「フリースタイルダンジョン」と、

簡単にMCバトルの概要を書いた記事は↓

フリースタイルダンジョンは下火なのか?バトルMCのおすすめ曲置いとくから、とりあえずこれ聞いて落ち着けよ

まいど!編集長いながきです! フリースタイルダンジョン、って知ってます? MCバトルのテレビ番組、なんですけど ボスを全員倒せば、100万円という 夢のあるテレビ番組で 昨今の、ラップブームの火付け役ですが 最近、落ち着いてきたんじゃね?

 

ちなみに

全然、関係ない話ですが

『HIP HOP』と”ラップ”って何が違うの?

って思ったこと、ありませんか?

 

実は、”ラップ”は『HIP HOP』の一部なんです

『HIP HOP』には、4つの要素があります

”ラップ”、”DJ”、”ブレイクダンス”、”グラフィティアート”

この4つが、『HIP HOP』なんです

一般的に、サンプリングや打ち込みのビート(曲)に

ラップを乗せると、『HIP HOP音楽』と言いますね

DJだけでも、『HIP HOP』なので

ラップが必須項目では、ないのです

(正直どうでもいいけど、細かい人には気をつけて)

小節とターンって何でっか?

MCバトルのルールとして、ラップで勝負する、という

大前提は、置いといて

全ての大会において、共通するルールは

「○小節、○ターン制で勝負」

という部分だけでしょう

先攻後攻は、じゃんけんで決める、というのは定番ですが

フリースタイルダンジョンでは、

チャレンジャーが、先攻後攻を決められます

参加人数も大会ごとに、違って、2対2や、

3対3という大会もあります

審査方法も、審査員制か、観客の審査オンリー

もしくは、両方を採用する、など

大会によって、様々です

しかし、小節とターンが、どれだけ続くかを

決めておかないと、勝負としてどこまで続くか

わからなければ、できません

例えるなら、サッカーは45分ハーフ

野球なら9回まで、と決まってますよね?

それが急に、サッカーは30分ハーフ、

野球は6回まで、と途中で言われたら、

困りますよね?

そういうルールだと、思ってください

 

「○小節、○ターン制で勝負」

○の部分は、例えば

”8小節3ターン”や”16小節2ターン”など

大会ごとに、決まっていたり

試合前に、どちらかが決めたり、は変わります

じゃんけんで勝った方が、先攻後攻を決めるか

”8小節4本(ターン)”か”16小節2本”、かを

決定できる、大会もあります

 

戦極MC BATTLEの場合は

まずはじゃんけんで、先攻後攻を決める

ビート(曲)選択権は、先攻にあります

大会によっては、さらに先攻が

”8小節4本(ターン)”か”16小節2本”を決める

という、ルールになってます

どちらが有利かは、また別の記事にしますので

今回は、置いときましょう

 

正直、細かいことは、どうでもいいんだ!

って人もいると、思いますが

これがわかると、バトルの見方が、変わるかもしれません

それは最後の方に、書きますね

小節の数え方

何かしら、楽器をやったことある人は

”小節”は、ご存知でしょう

一応、皆さん音楽の授業で、習ったはずです

思い出してください

例として、こちらのビートを、聞いてみてください

これは”8小節4本”の、ビートなので

スクラッチ音(デュクデュクデュクデュク)から

スクラッチ音までが、8小節です

では、1小節はどこから、どこまででしょうか?

先に、結論を言っちゃうと、4拍子なら

4拍で、1小節です

(いながきも、理論的なことはよくわかってない)

 

めちゃくちゃ、噛み砕いて、なおかつ

感覚的なイメージで、説明すると

ノリノリで、曲に合わせて、手を叩いてみてください

さあ、Crap your hands!

叩きながら、スクラッチ音から、スクラッチ音まで

数を、数えてみて下さい

1、2、3、4

2、2、3、4

と数えて

8、2、3、4、デュクデュク

なら、いい感じです

もし、ずれてるって人は

5小節以降、メロディーが変わって

なおかつ、だるまの下のバーの、左の方が

拍子のたびに、MAXになります

そこをよく見ながら、数えてみて下さい

なんとなく、わかると思います

最初わからなくても、いろいろなビートを

聞き続けると、感覚的に8小節がわかってくると、思います

わからないから、向いてないとか、考えないでください

バトルに参加する側でなければ、楽しめます

もし、参加を考えるなら、必須条件なので

頑張って、慣れて下さい

ターンの数え方

このビートは、”8小節4本”でしたよね?

つまり、4ターン制です

(○本=○ターン)

先攻後攻どちらも、終わって1ターンと、数えます

詳しく、説明すると

先攻が、8小節、ラップする

後攻が、8小節、ラップする

ここまでで、1ターン(1本)です

これを4回、繰り返して

試合終了、となります

 

もし”16小節2ターン”なら

先攻16小節→後攻16小節

先攻16小節→後攻16小節→終了

こういう、パターンになります

 

これは大会ごとに、変わります

さらに、”8小節”か”16小節”で、全然違うんです

8小節か16小節か

これを、解説したいんですけど

次回の、ラジオのネタにしたいので

一旦、ここは秘密にしておきます

ラジオ公開後、書きますので

知りたい方は、3/16(金)20:30〜

Twitterライブで、放送しますので

聞いて下さい

Twitterはこちらからフォローして下さい

Advertisement

っつーことで

お分かりいただけたでしょうか?

正直、文章じゃ限界があるので

YouTubeでバトル動画、見ながらでも

ビートを聞いてみて下さい

なんとなく、わかってくるはずです

バトルに参加したのに、理解してなければ

決めたと思ったら、まだビートが続くとか

思ったより短くて、言いたいことが言えないとか

そんなことに、なりかねませんので

しっかりと練習して、臨んでください!

 

今日もご苦労さん

おおきに!

ほなまた!