ホワイトデーってなんやねん?日本が発祥?誰が決めてん!お返し何したらええねん!調べたったわ!

ホワイトデーってなんやねん?日本が発祥?誰が決めてん!お返し何したらええねん!調べたったわ!

まいど!編集長いながきです!

バレンタインデーが、終わりましたね

いっぱい貰ったって人は、お帰りください(嘘)

一つも貰えなかった人は、ホワイトデーなど関係ないから

読む必要もない、とか言わないで

ホワイトデーって、何を返せばいいかわからないし

そもそも誰が決めてん、って話ですわ

ってことで、調べてみましたんでどうぞー!

謎だらけのホワイトデー

バレンタインデーは、100歩譲ってわかる!

それでも100歩譲ってだ!

舶来もののバレンタインデーを、日本の製菓企業の陰謀により

チョコレートを、意中の男子に渡す、というキャンペーンから始まり

チョコレートの売れ行きが悪くなると、友チョコだの何だの触れ回り

チョコレートを売りまくる企画!それがバレンタインデー

ということは、100歩譲ってもわかる!

陰謀だとしても、キリスト教に起源がある限りは

バレンタインデーの存在は、否定できないいいいい!(ゴゴゴゴゴゴ!)

 

とバレンタインデーに対する、モテない男子が爆発させた不満は置いといて

ほんで、ホワイトデーって何?と、純粋な疑問が生まれてきます

何が起源なん?って話ですわ、お返しするってキリスト教じゃないやん

無償の愛はどこへやら

ということで、ホワイトデーは謎だらけなわけです

日本が起源やとぉぉぉぉぉぉぉおおお?

どうやら、ホワイトデーにお返しをするという習慣は、日本で生まれたものらしい

というか、そもそもホワイトデーなんてのも怪しい

英語版Wikipediaでさえ、日本やその他のアジア諸国でしかやってないと書かれてある

しかも堂々と、日本発祥と書かれてあるのだ

つまり、これこそ日本企業の策略である

 


天道 虫男

日本発祥なん?


いながき

アジアでしかやってないらしいっすよw

なぜそもそもお返しの日を作ったのか

これには諸説ある

誰かが、せめてお返しが欲しいと言ったのが、女性誌に載せられ

それを見た企業の人が、お返し用に売り出そうと企画したとか

ウァレンティヌス司祭が、愛する男女を守って2/14に殉職したが

その愛する男女が、1ヶ月後に再び永遠の愛を誓ったとかで

縁起がいいとなったとか、なってないとか

様々な説があるっぽい(なんせ文献不足のためようわからん)

とはいえ、バレンタイン商戦に引っ掛けてホワイトデーまで

繋ごうという、魂胆が丸見えである

マシュマロをお返しに!キャンディを!ビスケットを!

と各企業が統一感なく、言い始めたの、決まったものを返す日ではない

そもそも、返す義務もないわけである(本末転倒)

で、どないしろっちゅうねん?

だいたい、普通のブログであれば、ここからお返し5選とかを、オススメする流れだろう

しかし、いながきは前述の通り、返す義務はないと思っている

だってキリスト教起源である

無償の愛を提唱した、キリストの教えであるからして

お返しを求めるくらいなら、渡すなという話だ

(渡すなまではキリストもたぶん言ってない)

だからこうすればいい

バレンタインデーは受け取る

あくまで、男子側の意見だが

バレンタインデーに貰ったチョコは受け取る

受け取るだけである、お返しがとか考えない

全力で受け取り、全力でその場でお礼する

告白付きだったら、そうはいかない場合もあるが

有り難く、受け取っておく

それだけでいい

女子は、日頃の感謝とかその辺をチョコにぶち込んで

渡してあげてください

見返りは求めない、あくまで日頃の感謝として渡す

ホワイトデーは感謝のしるし

前述した通り、ホワイトデーに返す義務はない

なんならバレンタインデーに、チョコを渡す義務もない

しかし、バレンタインデーに貰うと、返さなくては引け目を感じてしまう

という人もいるだろう

とりあえず、一旦もらった、バレンタインデーのことは忘れよう

全てをこのコートに置いてこよう、ってやつだ(安西先生・・・)

その上で、日頃の感謝の気持ちを、ホワイトデーに渡せばいい

だから、バレンタインデーに、チョコを貰ったか、貰ってないかは関係ない

いつもありがとう、だけでいいのだ

だからチョコでもいいし、マシュマロでもいいし、その人が好きなものを渡せばいい

金額なんか関係ない、日頃の感謝のしるしだから

そもそも、ありがとうは無料である(スマイルも¥0)

人の気持ちを金額で計るなんて、ゲスの極みの人間の誠愚かの極みである

だから、あの人が気に入ってくれるかどうか、だけ考えればいい

そんなもんであると、いながきは思っている

あくまで、思っているだけである

Advertisement

っつーことで

まあ、陰謀とか策略とは言え

日頃の自分の気持ちを伝えられる、いい日だと考えれば

有効利用しない手はないわけですよ

オクテ男子も、これに乗じて、アタックしてみてはどうかね

アタックした結果、見返りを求めてはいけない

どうするかは、相手の自由である

その結果、相手の滅びのバーストストリームを受けて

粉砕玉砕大喝采!となっても、いながきは知らない

報告する義務も、あなたにはないので、伝える必要もない

ということで、ホワイトデーを楽しんでください

今日もご苦労さん

 

おおきに!

ほなまた!